ヌーノ・モライス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はバルボザ第二姓(父方の)はモライスです。
ヌーノ・モライス Football pictogram.svg
Morais.jpg
名前
本名 ヌーノ・ミゲル・バルボザ・モライス
Nuno Miguel Barbosa Morais
ラテン文字 Nuno Morais
基本情報
国籍 ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 (1984-01-29) 1984年1月29日(34歳)
出身地 ポルト県パナフィエル
身長 183cm
選手情報
在籍チーム キプロスの旗 APOELニコシア
ポジション DF
背番号 26
利き足
ユース
1994-2002 ポルトガルの旗 ペナフィエル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2004 ポルトガルの旗 ペナフィエル 49 (2)
2004-2007 イングランドの旗 チェルシー 4 (0)
2005-2006 ポルトガルの旗 マリティモ (loan) 17 (0)
2007- キプロスの旗 APOEL 213 (16)
代表歴
2004 ポルトガルの旗 ポルトガル U-20 3 (0)
2004-2006 ポルトガルの旗 ポルトガル U-21 14 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年3月14日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヌーノ・ミゲル・バルボザ・モライスNuno Miguel Barbosa Morais, 1984年1月29日 - )は、ポルトガル・パナフィエル出身のサッカー選手APOELニコシア所属。ポジションはDF ポルトガルU-21代表として2006年に地元開催のUEFA U-21欧州選手権に出場した。

経歴[編集]

04年当時チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督にCBとしての能力を買われ、母国ポルトガルからイングランドに渡る。だがジョン・テリー、リカルド・カルバーリョを始めとした選手層の厚さに出場機会はなく、モウリーニョの慰留もあったが移籍を決意する。07年ほとんど予備知識もなく小国キプロスのAPOELニコシアに移籍するや、中盤での守備力の才能が開花。チームの中心的役割を果たし、同年チームをCL出場へ導いた。

所属クラブ[編集]

ポルトガルの旗 CSマリティモ (loan) 2005-2006

タイトル[編集]

APOEL

キプロス・ファーストディビジョン:(2):2008-09, 2010-2011