ネイティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
ネイティ
全国
トゲチック - ネイティ(#177) - ネイティオ
ジョウト
カモネギ - ネイティ(#161) - ネイティオ
ホウエン
ソーナンス - ネイティ(#162) - ネイティオ
基礎データ
英語名 Natu
進化体系 たねポケモン
進化前 なし
進化後 ネイティオ
世代 第2世代
ポケモン学
分類 ことりポケモン
タイプ エスパー / ひこう
高さ 0.2m
重さ 2.0kg
特性 シンクロ / はやおき
かくれ特性 マジックミラー
テンプレートを表示

ネイティは、ポケットモンスターシリーズに登場する655種のポケモン(架空の生物)のうちの一種である。

特徴[編集]

羽が育ちきっていない為、飛び跳ねて移動している。平均成人を軽く飛び越える程の跳躍力を持っている。その跳躍力を活かし、木の枝に飛び乗り芽をついばむ。必ず何かを見つめている。目が合ってからこちらが少しでも動くと逃げていく。

ゲームでのネイティ[編集]

レベル25でネイティオに進化する。またタマゴ技では、強力な「ドリルくちばし」を覚える。『金・銀』では、アルフのいせきの草むらで出現し、『ルビー・サファイア』ではサファリゾーンで出現し、『ファイアレッド・リーフグリーン』では、いせきのたにに出現する。野生では「テレポート」ですぐに戦線離脱する。

アニメでのネイティ[編集]

「ネイティうらない!みらいよちのしんぴ!!」で、大道芸人・イサミのパートナーとして登場。

映画でのネイティ[編集]

水の都の護神 ラティアスとラティオス』に、水上レースの信号役として登場。ネイティオの上に3羽乗り、3…2…1…と羽を広げる(ネイティオが翼を広げたらGO!の合図である)。

ポケモンカードでのネイティ[編集]

超タイプのポケモン。内1種類はデルタ種で悪タイプ。

漫画でのネイティ[編集]

ポケットモンスターSPECIAL』では、クリスの手持ちポケモンとして登場する。ニックネームは「ネイぴょん」。

関連項目[編集]