ネウケン州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ネウケン州
Provincia del Neuquén
州旗州章
(旗)(紋章)
位置
行政府所在地ネウケン
面積94,078km2
自治体数16
人口547,742人(2008年)
人口密度5.82人/平方キロメートル(2008年)
ISO 3166-2:ARAR-Q
時間帯UTC-3
ウェブサイトhttp://www.neuquen.gov.ar

ネウケン州Provincia del Neuquén)はアルゼンチン中西部の州である。人口は474,155人(2001年)。 州都はネウケン

概要[編集]

ネウケンからサパーラにかけた草原地帯では、天然ガス原油の掘削が行われている[1]。さらに西側はアンデス山脈で、人口の希薄地帯である。チリとの国境に位置するコパウエ山の周囲では温泉開発が行われ、保養地や中国人工衛星追跡基地である深宇宙ステーションスペイン語版などが建設されている。この人工衛星追跡基地は中国人民解放軍が管理しており、反米左派のクリスティーナ・フェルナンデス・デ・キルチネル大統領時代に、約200ヘクタールの敷地を中国が50年間租借する条件で建設した[2]

アルゼンチノサウルスなど恐竜化石が多数発掘されていることでも有名である。

出典[編集]

  1. ^ アルゼンチン中西部の火山,須藤茂『地質ニュース』614号,10-21頁,2005年10月
  2. ^ 「中国マネー頼み アルゼンチン/依存高まり 懸念の声/宇宙研軍事利用警戒」読売新聞』朝刊2019年5月8日(国際面)2019年5月16日閲覧。

座標: 南緯38度57分06秒 西経68度04分28秒 / 南緯38.95167度 西経68.07444度 / -38.95167; -68.07444