ネクセリア東日本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ネクセリア東日本株式会社
Nex-area Company Limited
NEXCO East.png
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
105-0021
東京都港区東新橋2-3-17
MOMENTO SHIODOME 7階
設立 2005年12月8日
業種 サービス業
法人番号 6010401059975
事業内容 東日本エリアにおけるサービスエリア・パーキングエリアの管理運営
代表者 代表取締役社長 村山 和夫
資本金 15億円(2010年3月31日現在)
売上高 255億19百万円(2012年3月期)
経常利益 19億96百万円(2012年3月期)
純利益 10億52百万円(2012年3月期)
純資産 177億39百万円(2012年3月31日現在)
従業員数 約200人(2015年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 東日本高速道路株式会社 100%
外部リンク https://e-nexco-nex-area.co.jp/index.html
テンプレートを表示

ネクセリア東日本株式会社(ネクセリアひがしにほん)は、関東から北海道にある高速道路サービスエリアパーキングエリアを管理している、東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)のグループ会社である。

「ネクセリア (NEX-AREA) 」は「高速道路会社 (Nippon EXpressway)」の "NEX" と「サービスエリア」「パーキングエリア」の "AREA" との造語。

歴史[編集]

財団法人道路サービス機構(J-Sapa)と財団法人ハイウェイ交流センター(HELLO SQUARE)が管理してきた高速道路にあるサービスエリアパーキングエリアのうち、NEXCO東日本管内の施設管理を2006年4月1日に引き継いで発足した。

施設内の直営店舗については、2008年10月1日からNEXCO東日本の別子会社であるネクスコ東日本リテイルに店舗運営を移管している。

運営対象外のSA・PA[編集]

いずれも第三セクターによる運営である。

サービス等[編集]

ハイウェイウォーカー[編集]

Highway Walker(ハイウェイウォーカー)は、角川マガジンズ(創刊当初は角川クロスメディア)とネクセリア東日本(東日本高速道路)の共同制作によるサービスエリア・パーキングエリア情報誌であり、2006年4月に創刊した。

それまでの財団法人道路サービス機構(ジェイサパ)及び財団法人ハイウェイ交流センター(ハロースクエア)がそれぞれ配布してきた「エリアガイド」(サービスエリア・パーキングエリアの案内及び地図)に代わってフリーマガジンの形態で配布されることになった。東日本高速道路管理のサービスエリア・パーキングエリア(有人の売店コーナーのあるエリアに限られる)にて無料配布されている。創刊当時は「関東上信越版」「東北版」「北海道版」の3種類であったが、2007年5月号から「東日本版」「北海道版」の2種類に集約された。各版とも、それぞれの地域のみで配布されており、内容は異なる。なお、品切れの場合でも、代わりの地図等は配布していない。

各エリアのドライブ情報やグルメ・土産情報、小説等の他、地図が掲載されている。

東日本版
北海道版

エリアスタンプ[編集]

ネクセリア東日本エリア管内の主要SA、PA(北海道に関してはすべての有人エリア)に設置されている。すべてのスタンプにNEXCO東日本の社名が入ったものである。 ほかの会社のスタンプ等についてはサービスエリアパーキングエリアスタンプを参照してほしい。

Pasar[編集]

一部のサービスエリア・パーキングエリアについては、商業施設Pasar」としてリニューアルしている。「Pasar 幕張」(京葉道路幕張パーキングエリア)を皮切りに今後10年間で20箇所程度展開していく予定。

関連項目[編集]