ネムゼティ・バイノクシャーグI 2015-2016

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
OTPバンク・リガ
(OTP Bank Liga)
シーズン 2015-2016
優勝 フェレンツヴァーロシュTC
(29回目)
降格 プスカシュ・アカデーミアFC
ベーケーシュチャバ1912エレーレ
UCL 2016-17出場 フェレンツヴァーロシュTC
UEL 2016-17出場 ヴィデオトンFC
DVSC-TEVA
MTKブダペスト
得点王 ハンガリーの旗 BÖDE DÁNIEL
(17得点)[1]
← 2014-2015
2016-2017 →

ネムゼティ・バイノクシャーグI 2015-2016は、1901シーズンに創設されてから114シーズン目のハンガリーサッカー1部リーグである。2015年7月18日から2016年4月30日まで実施された[2]

概要[編集]

2014-2015シーズンのネムゼティ・バイノクシャーグIから15位のドゥナウーイヴァーロシュPASEと16位のロンバルド・パーパTFC[注 1]がネムゼティ・バイノクシャーグIIに降格し、代わりにヴァシャシュSCベーケーシュチャバ1912エレーレが昇格した。

降格圏外だった8位のジェールETO FCと9位のケチケメートTE、11位のペーチMFC、12位のニーレジハーザ・スパルタクスFCの4チームは2015-2016シーズンのライセンスを取得できなかったため[3][4]、2015-2016シーズンのチーム数は2014-15シーズンの16チームから12チームに減り、12チームが3回戦総当たり戦(各チーム33試合)を実施して順位を決定する。優勝チームはUEFAチャンピオンズリーグ 2016-17予選2回戦、2位と3位チームはUEFAヨーロッパリーグ 2016-17予選1回戦出場権を獲得する。マジャル・クパ優勝チームもヨーロッパリーグ予選1回戦出場権を獲得する。下位2チームはネムゼティ・バイノクシャーグIIに自動降格する。

2015-2016シーズン所属クラブ[編集]


順位表[編集]

チーム 出場権または降格
1 フェレンツヴァーロシュTC[A] (C) (Q) 33 24 4 5 69 23 +46 76 UEFAチャンピオンズリーグ 2016-17予選2回戦に出場
2 ヴィデオトンFC (Q) 33 17 4 12 42 29 +13 55 UEFAヨーロッパリーグ 2016-17予選1回戦に出場
3 DVSC-TEVA (Q) 33 14 11 8 48 34 +14 53
4 MTKブダペスト (Q) 33 14 9 10 39 37 +2 51
5 ソンバトヘイ・ハラダーシュ 33 13 11 9 33 37 −4 50
6 ウーイペシュトFC 33 11 13 9 42 37 +5 46
7 パクシュFC 33 12 7 14 41 40 +1 43
8 ブダペスト・ホンヴェード 33 12 7 14 40 39 +1 43
9 DVTK 33 10 8 15 37 47 −10 38
10 ヴァシャシュFC 33 9 5 19 32 54 −22 32
11 プスカシュ・アカデーミアFC (R) 33 7 10 16 35 51 −16 31 ネムゼティ・バイノクシャーグII 2016-2017へ降格
12 ベーケーシュチャバ1912エレーレ (R) 33 6 9 18 25 55 −30 27

最終更新は2016年4月30日の試合終了時
出典: MLSZ - OTP Bank Liga NB I. (TABELLA), Soccerway, RSSSF
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数.

注釈
  1. ^ マジャル・クパ 2015-2016優勝[5]

戦績表[編集]

第1〜22節[編集]

ホーム \ アウェー1 BÉK HON DEB DTK HAL FTC MTK PAK PUS ÚJP VAS VID
ベーケーシュチャバ1912エレーレ 1-4 2-3 1-1 0-1 0-1 1-1 2-3 2-1 1-3 0-2 2-0
ブダペスト・ホンヴェード 3-2 3-3 2-1 0-1 2-1 2-1 0-0 0-0 1-2 0-1 1-0
DVSC-TEVA 7-0 0-0 1-0 0-1 0-3 1-0 2-0 1-1 1-1 4-0 1-2
DVTK 2-0 2-1 0-2 1-1 0-2 1-1 1-1 3-2 2-1 2-1 1-2
ソンバトヘイ・ハラダーシュ 1-1 0-0 2-2 2-1 0-2 2-2 1-0 2-1 0-3 1-1 1-0
フェレンツヴァーロシュTC 1-0 2-1 3-0 3-1 3-1 2-0 2-0 2-0 0-1 5-1 1-0
MTKブダペスト 0-0 2-1 1-0 5-0 0-1 1-0 1-0 1-0 2-1 2-1 1-0
パクシュFC 4-0 3-1 1-1 1-1 2-0 0-5 0-0 4-2 1-0 3-0 2-0
プスカシュ・アカデーミアFC 1-2 0-3 1-1 1-0 1-1 0-0 2-3 1-0 1-1 1-0 0-1
ウーイペシュトFC 2-0 1-1 1-1 2-1 0-0 1-2 2-2 0-0 2-2 2-0 1-0
ヴァシャシュFC 4-0 2-1 0-1 0-1 1-0 0-2 0-1 1-2 2-4 1-3 2-1
ヴィデオトンFC 1-1 3-0 1-0 2-1 0-1 1-3 1-0 1-0 3-2 3-0 2-0

第23〜33節[編集]

ホーム \ アウェー1 BÉK HON DEB DTK HAL FTC MTK PAK PUS ÚJP VAS VID
ベーケーシュチャバ1912エレーレ 0-0 0-0 0-1 1-0 1-1
ブダペスト・ホンヴェード 2-1 0-1 2-0 0-0 2-1
DVSC-TEVA 0-3 3-1 2-1 3-1 4-2 1-0
DVTK 1-2 3-0 0-2 2-1 2-1
ソンバトヘイ・ハラダーシュ 1-0 2-2 0-1 1-1 2-1
フェレンツヴァーロシュTC 2-1 2-2 2-2 5-2 4-0 2-2
MTKブダペスト 3-0 1-0 0-0 3-1 0-1 0-2
パクシュFC 0-2 0-1 2-3 4-1 2-0 0-1
プスカシュ・アカデーミアFC 0-1 2-1 1-1 2-1 0-0
ウーイペシュトFC 2-0 1-0 1-1 1-1 2-2 0-3
ヴァシャシュFC 0-0 1-3 1-4 1-0 3-2
ヴィデオトンFC 1-1 1-0 2-1 1-0 5-0 2-2

最終更新は2016年4月30日の試合終了時
出典: MLSZ - OTP Bank Liga NB I. (Eredmények), Soccerway, RSSSF
1左縦列のチームがホーム側。
: 青 = ホームチームが勝ち; 黄 = 引き分け; 赤 = アウェーチームが勝利。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ NB2降格が決定していたロンバルド・パーパTFCは2015-2016シーズンのNBのライセンスを取得できなかったため、2015-2016シーズンのNB2には所属していない[3]

出典[編集]

  1. ^ Góllövő lista - OTP Bank Liga NB I.”. MLSZ. 2016年6月18日閲覧。
  2. ^ OTP Bank Liga NB I. (Eredmények)”. MLSZ. 2016年6月18日閲覧。
  3. ^ a b MLSZ: a KTE, a Szpari és a Pécs sem kapott NB I-es licencet másodfokon”. nemzetisport.hu (2015年5月26日). 2016年6月16日閲覧。
  4. ^ Győri ETO: nem indul a csapat az NB I-ben - hivatalos”. nemzetisport.hu (2015年5月8日). 2016年6月16日閲覧。
  5. ^ Kupagyőztes a bajnokcsapat – Gera döntötte el az MK-finálét”. nemzetisport.hu (2016年5月7日). 2016年6月18日閲覧。