ネメグトサウルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ネメグトサウルス
Nemegtosaurus DB.jpg
頭部復元図
地質時代
白亜紀後期
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱 Archosauromorpha
上目 : 恐竜上目 Dinosauria
: 竜盤目 Saurischia
下目 : 竜脚下目 Sauropoda
階級なし : ティタノサウルス類 Titanosauria
: ネメグトサウルス科 Nemegtosauridae
: ネメグトサウルス属 Nemegtosaurus
学名
Nemegtosaurus
Nowinski, 1971
下位分類(

ネメグトサウルスNemegtosaurus "ネメグトのトカゲ"の意味)は白亜紀後期、現在のモンゴル由来の竜脚類恐竜である。ゴビ砂漠のネメグト盆地(en)にちなんで命名され、この地から単独の頭骨化石が見つかっている。長く、傾斜した頭と多くの竜脚類のような鉛筆形の歯をもっていたようだ。

タイプ種であるNemegtosaurus mongoliensisは1971年にNowinskiにより記載された。第2の種N. pachiは1977年董枝明により記載されたが、疑問名(nomen dubium)とされている。

ネメグトサウルスと現生の鳥類や爬虫類との強膜輪(en)の比較から周日行性(en)つまり短い間隔で終日活動したと示唆される[1]

参照[編集]

  1. ^ Schmitz, L.; Motani, R. (2011). “Nocturnality in dinosaurs inferred from scleral ring and orbit morphology”. Science 332 (6030): 705–708. Bibcode 2011Sci...332..705S. doi:10.1126/science.1200043. PMID 21493820.