ネモ (プロゲーマー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ネモ
根本 直樹
(Naoki Nemoto)
基本情報
生誕 (1985-01-05) 1985年1月5日(36歳)
国籍 日本の旗 日本
ホームタウン 東京
選手情報
現況 活動中
ゲーム ストリートファイターV アーケードエディション
優勝 #主な戦績参照
公式サイト https://nemogood.com/
チーム
2013-2015 Team BlackEye
2016-2018 ALIENWARE
2018-2021 Team Liquid
テンプレートを表示

ネモNEMO1985年1月5日 - )は、日本のプロゲーマージャパン・eスポーツ・プロライセンス保持者[1]

本名は根本 直樹(ねもと なおき)[2]東京都新宿区出身[3]

来歴[編集]

小学生よりゲームをはじめ、高校生になると大会に出場するようになる[4]。 大学卒業後ゲーム業界とは無関係の企業にシステムエンジニアとして就職する。社会人となってからもゲームを続けていたが、入社5年目頃から海外の大会に招待されるようになったことを機に、プロゲーマーを志すようになる[5]

2013年にTeam BlackEyeに加入[6]。2015年10月に脱退[7]。 2016年7月にALIENWAREとスポンサー契約を結ぶ[8]。 2017年7月には10年間勤めてきた会社を退職。同年10月にスクウェア・エニックスに入社[9]

2018年3月、アメリカおよびオランダに本拠を置くeスポーツチーム・Team Liquid英語版への移籍を発表した。これまで所属していたALIENWAREによるサポートも継続される[10]

2018年12月、所属するTeam Liquidが日本の芸能事務所・アミューズとパートナーシップ契約を結んだことに伴い、自身もアミューズ所属となる[11][12][4]

2021年3月26日、スクウェア・エニックスを退社したことを発表[13]。 4月3日、Team Liquidとの契約終了を発表[14]。 5月10日、ウェルプレイド・ライゼストとの専属マネジメント契約及びM-GAMINGとのスポンサー契約を発表[15]

人物[編集]

兼業プロゲーマーとなった理由として、父が要介護状態にあったことから、専業プロとなった場合母を心配させる懸念があったためとしているが、その一方で、「社会人になったらゲームをやめなければならないという風潮を変えていきたい」という目標を掲げている[16]

スクウェア・エニックスではマーケティング業務を担当する[16]。上司である柴貴正は地元の友人の親戚とのことである[17]

ストリートファイターVでは主にユリアンのキャラクターでプレイする。一方で、「人生を無駄にしている」との理由でザンギエフを嫌いなキャラクターに挙げている[17]

主な戦績[編集]

脚注[編集]

  1. ^ https://jesu.or.jp/contents/member_list/ プレイヤー|一般社団法人日本eスポーツ連合
  2. ^ インタビュー: 社会人プロゲーマー5年目を迎えた「ネモ」氏が見るeスポーツの世界
  3. ^ アミューズのプロフィールより
  4. ^ a b “ネモ アミューズ株主総会で「社会人になってもゲームを」”. デイリースポーツ (株式会社神戸新聞社). (2019年6月23日). https://www.daily.co.jp/gossip/2019/06/23/0012454048.shtml 2019年6月24日閲覧。 
  5. ^ 好きなことを仕事にする、プロゲーマーネモが選んだ兼業の道”. furi-kake by doda. パーソルキャリア株式会社 (2019年1月26日). 2019年6月25日閲覧。
  6. ^ Michael Martin (2015年12月4日). “Casuals:ネモ”. Redbull. 2019年6月25日閲覧。
  7. ^ [発表] ネモ選手BlackEyeからの脱退”. Team BlackEye公式ホームページ (2015年10月16日). 2015年6月25日閲覧。
  8. ^ ALIENWAREが社会人プロゲーマーネモ選手のスポンサーに”. 4Gamer.net. Aetas株式会社 (2016年7月4日). 2019年6月27日閲覧。
  9. ^ プロゲーマーのネモ氏がスクウェア・エニックスに入社。社会人プロゲーマーとして活躍を続ける氏が示すプロゲーマーの1つの可能性”. 4Gamer.net. Aetas株式会社 (2018年1月25日). 2019年6月25日閲覧。
  10. ^ eスポーツチーム「Team Liquid」にネモ、竹内ジョンの両氏が加入 初の日本人選手に。”. ITmedia PC USER_. アイティメディア株式会社 (2018年3月8日). 2019年6月25日閲覧。
  11. ^ “大手芸能事務所アミューズがeスポーツに本格進出”. 日刊スポーツ (株式会社日刊スポーツ新聞社). (2018年12月4日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201812030000570.html 2019年6月25日閲覧。 
  12. ^ “アミューズが世界最大規模のeスポーツチームTeam Liquidと戦略的パートナーシップ契約を締結 プロゲーマーのマネジメントを開始” (PDF) (プレスリリース), 株式会社アミューズ, (2018年12月4日), https://ir.amuse.co.jp/20181204_TeamLiquid.pdf 2019年6月28日閲覧。 
  13. ^ 社会人プロゲーマーのネモ氏が,スクウェア・エニックス退社を発表”. 4gamer.net (2021年3月26日). 2021年4月7日閲覧。
  14. ^ https://mobile.twitter.com/GOOD_NEMO/status/1378210922112577541?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1378210922112577541%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fkakuge-checker.com%2Ftopic%2Fview%2F07290%2F
  15. ^ https://prtimes.jp/main/html/rd/amp/p/000000030.000017003.html?__twitter_impression=true
  16. ^ a b 倉持由香 (2019年2月9日). “ネモに聞いた転職、アミューズ、婚活までの話(前編):倉持由香のゲーマー交遊録【第5回】”. WELLPLAYD JOURNAL. ウェルプレイド株式会社. 2019年6月29日閲覧。
  17. ^ a b 倉持由香 (2019年2月10日). “ネモに聞いた転職、アミューズ、婚活までの話(後編):倉持由香のゲーマー交遊録【第5回】”. WELLPLAYD JOURNAL. ウェルプレイド株式会社. 2019年6月29日閲覧。