ネル (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ネル
Nell
監督 マイケル・アプテッド
脚本 ウィリアム・ニコルソン
マーク・ハンドリー
原作 マーク・ハンドリー
Idioglossia
製作 レニー・ミッセル
ジョディ・フォスター
出演者 ジョディ・フォスター
リーアム・ニーソン
ナターシャ・リチャードソン
音楽 マーク・アイシャム
撮影 ダンテ・スピノッティ
編集 ジム・クラーク
製作会社 Egg Pictures
PolyGram Filmed Entertainment
配給 アメリカ合衆国の旗 20世紀フォックス
日本の旗 ヘラルド
公開 アメリカ合衆国の旗 1994年12月23日
日本の旗 1995年5月13日
上映時間 113分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $106,683,817[1]
テンプレートを表示

ネル』(Nell)は、1994年アメリカ映画

マーク・ハンドリーの舞台『Idioglossia』を、ジョディ・フォスターが設立した映画製作会社が手掛けた作品。主演のフォスターは第67回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。

ストーリー[編集]

ノースカロライナ州の山奥。地元の開業医ジェリーは山に住む女性が死亡しているとの通報を受け、保安官と共に女性の山小屋へと駆けつける。彼らは山小屋で奇妙な言葉を話す若い女性を発見する。彼女は死亡した女性の娘のネルであり、社会と隔絶した山の中で言葉が不自由な母親に育てられ、自分だけの言語を使っていた。ネルの扱いについてジェリーは精神科医のポーラに助言を求めるが、ポーラはネルを研究材料として入院させようとする。その考えに反発したジェリーはポーラと対立し、法廷での争いにまで発展する。法廷の下した判断は「一人で暮らせる能力があるのなら入院は必要ない」というものだった。こうして医師二人はネルを観察することになる。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

DVD[編集]

日本では1999年4月21日にDVDが発売された(発売:日本ヘラルド、販売:ポニーキャニオン)。※現在は廃盤

出典[編集]

  1. ^ Nell (1994)”. Box Office Mojo. 2010年8月5日閲覧。