ネヴァーベンド系

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ネヴァーベンド系(ネヴァーベンドけい、Never Bend Line)は(主にサラブレッド)の父系(父方の系図)の1つ。

概要[編集]

大種牡馬ナスルーラの晩年の産駒ネヴァーベンドを祖とする系統である。

ネヴァーベンド自身は競走馬としてはアメリカで2歳時には活躍したもののその後は大レースには勝てなかった、しかし種牡馬としては超一流の成績を収めた。その中でもミルリーフダービーステークス凱旋門賞を勝利するなど競走馬として超一流・さらに種牡馬としても一流の成績を収め、ネヴァーベンドの血を広めることに成功。その後継種牡馬もシャーリーハイツなどが成功を収めており、ミルリーフ系として独立して扱われることが多い。

ミルリーフ以外でも多くの活躍馬を出したが、その中でリヴァーマンアイリッシュリヴァーなど多数の活躍馬を輩出。後継種牡馬もアイリッシュリヴァーが成功を収めており、父系を広げていた。

日本においてはミルリーフの仔のミルジョージがリーディングサイヤーを獲得。同じくミルリーフの仔マグニテュードが牡馬二冠馬ミホノブルボンをネヴァーベンドの仔ブレイヴェストローマンが牝馬二冠馬マックスビューティを出すなど一時期は大きく隆盛したが、サンデーサイレンス導入以降はそのパワー寄りの血統が時代に合わなくなり、2018年現在はほぼ壊滅状態にある。

世界的に見ればシャーリーハイツからダルシャーンが出てその系統は今も存続しているが、全盛期と比べれば他のナスルーラ系と同様にノーザンダンサー系ミスタープロスペクター系の圧倒的な攻勢に抗せず衰退の一途をたどっている。

サイアーライン[編集]

Darley Arabian 1700
Bartlet's Childers 1716
 |Squirt 1732
  |Marske 1750
   |Eclipse 1764   ---←エクリプス系へ戻る
    |Potoooooooo 1773
     |Waxy 1790
      |Whalebone 1807
       |Sir Hercules 1826
        |Birdcatcher 1833
         |The Baron 1842
          |Stockwell 1849
           |Doncaster 1870
            |Bend Or 1877
             |Bona Vista 1889
              |Cyllene 1895
               |Polymelus 1902
                |Phalaris 1913   ---←ファラリス系へ戻る
                 |Pharos 1920
                  |Nearco 1935   ---←ネアルコ系へ戻る
                   |Nasrullah 1940   ---←ナスルーラ系へ戻る
                    |Never Bend 1960   ---↓ネヴァーベンド系(改行)

---↓ネヴァーベンド系

Never Bend 1960
|Iron Ruler 1965
||Iron Constitution 1974
|Prevailing 1966
||Masallah 1974
| |Infisah 1981
|  |Mohan 1996
|Distinctive 1966
||Winrightt 1976
||Bet Big 1980
Mill Reef 1968   ---→ミルリーフ系
|Proudest Roman 1968
||Horatius 1975
|Thorn 1968
|Triple Bend 1968
|Drum Fire 1969
||Knights Choice 1976  
|New Prospect 1969
Riverman 1969 → Gold River 1977、Detroit 1977、Triptych 1982   ---↓リヴァーマン系
||Sir Godfrey 1975
||Irish River 1976 → Hatoof 1989
|||Mashkour 1983
||||Mash One 1994
|||Exit to Nowhere 1988
|||Brief Truce 1989
||||Diatribe 1996
|||*パラダイスクリーク Paradise Creek 1989 → テイエムプリキュア 2003
||||カネツフルーヴ 1997
|||River Bay 1993
|||Boatman 1996
||River River 1976
||Dunphy 1978
||*ベルマン Bellman 1978
||*アカビール Akabir 1981
||*ルション Rousillon 1981
|||Fastness 1990
|||インテリパワー 1995
||*リヴリア Rivlia 1982 → ワコーチカコ 1990
|||ナリタタイシン 1990
|||マイヨジョンヌ 1990
||*ドージング Dowsing 1984
||Lahib 1988
||*ヘイルシャム Hailsham 1988
||River Special 1990
||Virginia Rapids 1990
||Bahri 1992
|||Sakhee 1997 → Presvis (g) 2004
||||Sakhee's Secret 2004
||||Tin Horse 2008
||Loup Sauvage 1994
|Big Burn 1970
|Torsion 1970
|*ストレートアズアダイ Straight as a Die 1971
|Draconic 1972
|Frontage 1972
|*ネヴァーダンス Never Dance 1972
|*ブレイヴェストローマン Bravest Roman 1972 → トウカイローマン 1981、マックスビューティ 1984、オグリローマン 1991、キャニオンロマン 1994
||グレートローマン 1981
||ミスタースナーク 1981
||ローマンプリンス 1981
|||ノースエアーポート 1995
||ワンダービクトリー 1981
||ニホンピロヤマト 1982
||ヒカリピアー 1982
||ランドヒリュウ 1982 → ハートランドヒリュ 1996
||サクラスパート 1983
||オサイチブレベスト 1984
||ロワールアモン 1984
||カリスタグローリ 1988 → サチノスイーティー 2003
||メイショウホムラ 1988 → メイショウバトラー 2000
||ランドショウザン 1988
||フジノマッケンオー 1991
|Full Out 1973
||Moro 1979
|Loosen Up 1973 → Better Loosen Up (g) 1985
|J.O.Tobin 1974
||Sitzmark 1980
|*キャタオラ Catahoula 1974 → ハッピールイス 1982
||ダンディクロス 1981
|Junction 1975
|Pursuit 1975
|カズエジョウ 1975
|Never Tabled 1977
||Smokester 1988
| |Free House 1994
|*フタバナイス Futaba Nice 1977
  • サイアーライン上は全て種牡馬入りした馬。→印は牝馬、セン馬、非種牡馬の牡馬の代表産駒の一部を示す。