ノアの法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ノアの7つの戒め(Hebrew: שבע מצוות בני נח Sheva mitzvot B'nei Noach)とは、タルムードの記載によれば神がノアを通じて全人類に与えたものといわれる七つの戒めのことである。英語では、Noahide Lawとも表記する。 ノアの7つの戒めを教える団体は、アメリカ合衆国及びヨーロッパ、イスラエル、その他の国に存在する。ちなみにノアの七つの戒めに関する書籍は英語版をはじめ良書が見受けられるが、日本語版は皆無である。

概要[編集]

7つの本則及び細則がある。

  1. 偶像崇拝の禁止。
  2. 殺人の禁止。
  3. 盗難の禁止。
  4. 性的不品行の禁止。
  5. 冒涜の禁止。
  6. まだ生きている動物の中から取られる肉を食べることの禁止。
  7. 法的手段を提供するために裁判所を維持するための要件。

参考[編集]