ノイカレンの戦い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ノイカレンの戦い
戦争七年戦争ポンメルン戦争英語版
年月日1762年1月2日
場所ドイツノイカレン英語版
結果:スウェーデンの勝利
交戦勢力
プロイセン王国 プロイセン王国 スウェーデンの旗 スウェーデン王国
指導者・指揮官
プロイセン王国 ヴィルヘルム・ゼバスティアン・フォン・ベリンク スウェーデンの旗 カール・コンスタンティン・デ・カーナルスウェーデン語版
戦力
2,000[1][2] 3,000-3,400、うち騎兵200[2]
損害
死者50
負傷120
捕虜180[3]
死者37
負傷137[3]

ノイカレンの戦い(ノイカレンのたたかい、英語: Battle of Neukalen)は七年戦争中の1762年1月2日ノイカレン英語版においてスウェーデン軍がプロイセン軍に勝利した戦闘。カール・コンスタンティン・デ・カーナルスウェーデン語版率いるスウェーデン軍はマルヒン英語版近くの山でプロイセン軍を潰走させた。スウェーデンとプロイセンは5月のハンブルク条約で講和したため、七年戦争におけるスウェーデン軍とプロイセン軍の間の戦闘はこの戦いで最後となった[2]

脚注[編集]

  1. ^ History of Neukalen
  2. ^ a b c 1762-01-02- Combat of Neu Kalen, Kronoskaf
  3. ^ a b Flykten från Berlin, Gunnar W Bergman. C. 34.

参考文献[編集]