ノブナガ (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ノブナガ
NOBUNAGA
メンバー 岩永達彦
信太優人
結成年 2016年
事務所 太田プロダクション
出身 大阪NSC35期
旧コンビ名 ハイレート
芸種 漫才コント
現在の代表番組 レギュラー番組
青春高校3年C組
同期 ゆりやんレトリィバァ
ガンバレルーヤ
濱田祐太郎
宮下草薙
ラニーノーズ
さすらいラビー
ストレッチーズ
テンプレートを表示

ノブナガは、日本のお笑いコンビ太田プロダクション所属。お笑い第七世代

メンバー[編集]

略歴[編集]

  • 2012年3月 - 大阪NSC35期生卒業、「ハイレート」としてよしもとクリエイティブ・エージェンシー東京吉本)に所属
  • 2016年1月 - 解散してよしもとクリエイティブ・エージェンシーを退社するが、程なくして再結成し「ノブナガ」に改名、フリーで活動を開始
  • 2017年
    • 1月 - 太田プロJr.ライブ出演
    • 6月 - 太田プロライブ月笑G2出演
  • 2018年3月 - およそ100組の若手芸人の中から「青春高校3年C組」の教育実習生に選ばれ、レギュラー出演することが決定した[1]。なお、事務所の推薦枠には当初入っていなかったが、佐久間宣行プロデューサーにtwitterで直訴してオーディション出場権を得た[2]。レギュラーはこの1本のみながら、帯番組であるためニホンモニター集計の2018年度ブレイクタレントランキングでは第2位にランクインした(第1位は同じく「青春高校3年C組」でレギュラーとして共演する中井りか)。

賞レース成績[編集]

  • モテワン2016 - 決勝進出
  • M-1グランプリ2016 - 3回戦進出
  • フリー芸人最強決定戦 THE VERY BEST OF FREE 2017 - 決勝進出
  • M-1グランプリ2017 - 3回戦進出
  • キングオブコント2018 - 準々決勝進出
  • M-1グランプリ2018 - 3回戦進出

出演[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 佐久間Pに直談判、ノブナガが帯番組のレギュラー獲得「人生で一番うれしい!」”. お笑いナタリー (2018年3月30日). 2018年7月9日閲覧。
  2. ^ 有吉弘行も拒絶?今年ブレイクのアノ芸人がテレビから消えた深刻な裏事情 アサ芸プラス / 2018年12月5日 12時5分
  3. ^ 2018年8月14日から諸事情により信太は欠席し、岩永のみ出演していたが2019年3月20日放送の青春高校3年C組より、突発性難聴(機能性難聴)になったことを発表。そのため活動休止中

外部リンク [編集]