ノリス・コール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ノリス・コール
Norris Cole
Norris Cole 20180320.jpg
マッカビ・テルアビブBC時代のコール (2018年)
マッカビ・テルアビブBC
ポジション PG
身長 188cm (6 ft 2 in)
体重 79kg (174 lb)
ウィングスパン 196cm  (6 ft 5 in)
シューズ ナイキ
基本情報
本名 Norris Gene Cole II
愛称 The Cole Train
ラテン文字 Norris Cole
誕生日 (1988-10-13) 1988年10月13日(30歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オハイオ州の旗 オハイオ州デイトン
出身 クリーブランド州立大学
ドラフト 2011年 28位 
選手経歴
2011-2015
2015-2016
2016
2017
2017-
マイアミ・ヒート
ニューオーリンズ・ペリカンズ
中華人民共和国の旗 山東ライオンズ
オクラホマシティ・サンダー
イスラエルの旗 マッカビ・テルアビブBC
受賞歴

ノリス・ジーン・コール2世Norris Gene Cole II1988年10月13日 - )は、アメリカ合衆国オハイオ州デイトン出身のバスケットボール選手。ポジションはポイントガード。身長188cm、体重79kg。

来歴[編集]

オハイオ州のダンバー高校でバスケットボール部とフットボール部に所属。地元のクリーブランド州立大学英語版に進学した後、バスケットボールに専念した。4年生時のシーズンに平均21.3点を記録してNBAスカウトから注目されるようになり、2011年のNBAドラフトでは1巡目28位でシカゴ・ブルズに指名されたが、ドラフト会議開催日に交渉権がミネソタ・ティンバーウルブズを経てマイアミ・ヒートに移るという慌ただしい日を送った。

ヒート入団後は主にマリオ・チャルマーズの控えとして活躍し、2012年と2013年の2連覇に貢献した。

2015年2月19日のNBA内で行われた大型駆け込みトレードで、ニューオーリンズ・ペリカンズに移籍した[1]。シーズン終了後はFAとなったが、2015年9月には再契約を結んだ[2]

2016年オフ、NBAのチームから新オファーを得ることが出来なかったコールは、10月4日にCBA山東ライオンズと契約[3]するも、11月末にNBA復帰を目指す為に退団。2017年2月28日にオクラホマシティ・サンダーとシーズン終了までの契約を結んだ[4]

2017年8月14日、マッカビ・テルアビブBCと契約した[5]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Pelicans Complete Three-Team Trade with Miami”. NBA.com (2015年2月19日). 2015年2月27日閲覧。
  2. ^ Pelicans Re-Sign Norris Cole”. NBA.com (2015年9月17日). 2018年5月10日閲覧。
  3. ^ Norris Cole signs in China with Shandong Golden Star
  4. ^ Norris Cole to sign with the Thunder
  5. ^ Maccabi Tel Aviv agreed to terms with Norris Cole
  6. ^ Former teammates Norris Cole and Daequan Cook square off in NBA Finals”. Sun Sentinel (2012年6月17日). 2015年2月27日閲覧。

関連項目[編集]