ノーサンプトン侯爵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
コンプトン家の紋章のエスカッシャン部分

ノーサンプトン侯爵英語: Marquess of Northampton)は、イギリス侯爵位。

過去に2度創設されており、現存する2期目のノーサンプトン侯爵位は、1572年創設のコンプトン男爵英語版1618年創設のノーサンプトン伯爵を前身とし、1812年に第9代ノーサンプトン伯爵チャールズ・コンプトン連合王国貴族として叙せられたのに始まる。2015年現在の爵位保有者は第7代ノーサンプトン侯爵スペンサー・コンプトンである。

歴史[編集]

パー家[編集]

初代エセックス伯爵ウィリアム・パー英語版(1513–1571)が、1547年2月16日イングランド貴族としてノーサンプトン侯爵に叙せられたのが最初の創設である。しかし子供がなかったので彼一代で廃絶している[1]

コンプトン家[編集]

アシュビー城英語版

1536年から1567年にかけて庶民院議員を務めたヘンリー・コンプトン英語版(1538頃-1589)は、1572年5月8日議会招集令状英語版[要リンク修正]によるイングランド貴族爵位「コンプトン男爵(Baron Compton)」に叙せられた[2][3]

ついでその息子である第2代コンプトン男爵ウィリアム・コンプトン英語版(-1630)は、1618年8月2日勅許状によるイングランド貴族爵位「ノーサンプトン伯爵(Earl of Northampton)」に叙せられた[4]

3代ノーサンプトン伯ジェイムズ・コンプトン(1622–1681)の第3子スペンサー・コンプトン(1674頃–1743)は、ホイッグ党の政治家として活躍し、1730年に本家と別にグレートブリテン貴族爵位ウィルミントン伯爵に叙せられ、1742年から1743年にかけて首相を務めたことで知られる。しかし子供がなかったため、ウィルミントン伯爵位は彼の死とともに消滅している[5]

議会招集令状によって創設されたコンプトン男爵位は女系継承が可能であるため、5代ノーサンプトン伯ジェイムズ・コンプトン(1687–1754)1754年に娘のみを残して死去した際に女系継承が行われた[2]。一方男系男子のみに継承されるノーサンプトン伯爵位は、弟ジョージ・コンプトン(1692–1758)に継承されたので分離した[4]

9代ノーサンプトン伯チャールズ・コンプトン(1760–1828)の代の1812年9月7日には「サセックス州におけるウィルミントンのウィルミントン男爵英語版(Baron Wilmington, of Wilmington in the County of Sussex)」、「ウォリック州におけるコンプトンのコンプトン伯爵(Earl Compton, of Compton in the County of Warwick)」、そして「ノーサンプトン侯爵(Marquess of Northampton)」に叙せられた[6][7]

2015年現在の当主は第7代ノーサンプトン侯爵スペンサー・コンプトン(1946-)である[6][8]

邸宅はノーサンプトンシャーにあるアシュビー城英語版ウォリックシャーにあるコンプトン・ウィンイエテス英語版である[6]

現当主の保有爵位[編集]

現在の当主である7代ノーサンプトン侯スペンサー・コンプトンは以下の爵位を保有する[6][8]

  • 第7代ノーサンプトン侯爵 (7th Marquess of Northampton)
(1812年9月7日の勅許状による連合王国貴族爵位)
(1618年8月2日の勅許状によるイングランド貴族爵位)
  • ウォリック州におけるコンプトンの第7代コンプトン伯爵 (7th Earl Compton, of Compton in the County of Warwick)
(1812年9月7日の勅許状による連合王国貴族爵位)
  • サセックス州におけるウィルミントンの第7代ウィルミントン男爵英語版 (7th Baron Wilmington, of Wilmington in the County of Sussex)
(1812年9月7日の勅許状による連合王国貴族爵位)

一覧[編集]

ノーサンプトン侯 第1期(1547年)[編集]

  • 初代ノーサンプトン侯ウィリアム・パー英語版 (1513–1571) (1553年剥奪、1559年回復、1571年廃絶)

コンプトン男爵(1572年)[編集]

  • 初代コンプトン男爵ヘンリー・コンプトン英語版 (1538頃-1589)
  • 2代コンプトン男爵ウィリアム・コンプトン英語版 (-1630) (1618年にノーサンプトン伯)

ノーサンプトン伯(1618年)[編集]

ノーサンプトン侯 第2期(1812年)[編集]

系譜図[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ Lundy, Darryl. “William Parr, 1st Marquess of Northampton” (英語). thepeerage.com. 2015年12月10日閲覧。
  2. ^ a b Heraldic Media Limited. “Compton, Baron (E, 1572 - abeyant 1855)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2015年12月10日閲覧。
  3. ^ Lundy, Darryl. “Sir Henry Compton, 1st Lord Compton” (英語). thepeerage.com. 2015年12月10日閲覧。
  4. ^ a b Heraldic Media Limited. “Northampton, Earl of (E, 1618)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2015年12月10日閲覧。
  5. ^ Heraldic Media Limited. “Wilmington, Earl of (GB, 1730 - 1743)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2015年12月10日閲覧。
  6. ^ a b c d Heraldic Media Limited. “Northampton, Marquess of (UK, 1812)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2015年12月10日閲覧。
  7. ^ Lundy, Darryl. “Charles Compton, 1st Marquess of Northampton” (英語). thepeerage.com. 2015年12月10日閲覧。
  8. ^ a b Lundy, Darryl. “Spencer Douglas David Compton, 7th Marquess of Northampton” (英語). thepeerage.com. 2015年12月10日閲覧。