ノーザンファームYearling

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
地図

ノーザンファームYearling(ノーザンファームいやりんぐ)は、北海道勇払郡安平町早来富岡に所在する競走馬の育成牧場[1]マスメディアでは「ノーザンファームイヤリング」とも表記される[2]

概要[編集]

牧場名のYearlingは英語で「1歳馬」を意味する。その名の通り、当歳での離乳後から1歳夏以降の調教厩舎(ノーザンファーム本場またはノーザンファーム空港牧場)への移動までの間の馴致や中間育成を行う牧場である。ノーザンファーム生産馬の他、セレクトセール等で同ファームが購入した馬等が預託される。ノーザンファーム傘下の一口馬主法人であるサンデーサラブレッドクラブキャロットクラブシルクホースクラブの募集馬展示会も行われる[1]

一部の繁殖牝馬もノーザンファームYearlingに繋養されている。2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震では同年の日本ダービーワグネリアンの母ミスアンコールが地震の揺れによる事故での骨折により安楽死処置がとられている[2]

場長[編集]

設備[編集]

  • 18厩舎(505馬房)

出典[編集]

  1. ^ a b 施設紹介. ノーザンファーム. 2019年1月13日閲覧
  2. ^ a b 北海道地震で牧場80戸以上の被害 馬がケガした牧場もあり スポーツニッポン 2018年10月4日付 2019年1月13日閲覧

関連項目[編集]

座標: 北緯42度46分26.8秒 東経141度47分15.4秒 / 北緯42.774111度 東経141.787611度 / 42.774111; 141.787611