ノーシャールル・イドラン・タラハ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ノーシャールル・イドラン Football pictogram.svg
名前
本名 ノーシャールル・イドラン・ビン・タラハ
Norshahrul Idlan bin Talaha
愛称 Mat Yo
ラテン文字 Norshahrul Idlan
基本情報
国籍 マレーシアの旗 マレーシア
生年月日 (1986-06-08) 1986年6月8日(33歳)
出身地 ベスッ
身長 171cm
選手情報
在籍チーム マレーシアの旗 パハンFA
ポジション FW
背番号 9
ユース
1998-2002 マレーシアの旗 ペラFA
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2006 マレーシアの旗 ペラFA 11 (0)
2006-2007 マレーシアの旗 ヌグリ・スンビランFA 28 (14)
2007-2009 マレーシアの旗 UPBマイチームFC 75 (41)
2010-2011 マレーシアの旗 ケランタンFA 70 (36)
2012-2014 マレーシアの旗 JDT FC 35 (12)
2014-2015 マレーシアの旗 ATM FA 12 (3)
2015-2016 マレーシアの旗 トレンガヌFA 13 (2)
2017 マレーシアの旗 FELDAユナイテッドFC 19 (4)
2017- マレーシアの旗 パハンFA
代表歴2
2003-2004  マレーシア U-21 10 (2)
2006-2010  マレーシア U-23 14 (5)
2007-  マレーシア 57 (6)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年11月1日現在。
2. 2017年1月23日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ノーシャールル・イドラン・タラハマレー語: Norshahrul Idlan Talaha1986年6月8日 - )は、マレーシアサッカー選手マレーシア代表。ポジションはFW

クラブ歴[編集]

ペラFA[編集]

トレンガヌ州ベスッで生まれた彼は1歳の時にペラ州に引っ越した。同州で教育を受け、12歳の時にペラFAのプレジデンツカップチームに加入。2003年にトップチームに昇格した。トップチームでは控えの選手として起用され、リザーブチームでの出場も多かった。マレーシアU-20代表としてAFCユース選手権2004に出場しここで成功を収めると、ペラFAでもレギュラーの座を獲得した。

ヌグリ・スンビランFA[編集]

2006年にヌグリ・スンビランFAに移籍した。

UPBマイチームFC[編集]

2007年には新設されたUPBマイチームFCの初代メンバーとなった。初シーズンに14得点を挙げて得点王に輝くなど、重要な役割を担った。その後、同クラブが破綻するまで在籍した。

ケランタンFA[編集]

UPBマイチームFCが破綻するとケランタンFAに移籍。移籍後初シーズンにしてクラブ得点王に輝いた。合計3シーズン在籍し、特に2012シーズンではトレブル達成に大きく貢献した。そして、最優秀フォワード賞や年間最優秀選手と云った個人賞も多く獲得した。

ジョホール・ダルル・タクジムFC[編集]

3シーズン過ごしたケランタンFAを去って、2013年にはジョホール・ダルル・タクジムFCに加入した。この時の移籍額は明らかになっていない。2013年1月8日のパハンFA戦で初得点を挙げた。2014年のマレーシアカップ決勝戦ではPKを外す痛恨のミスをしてしまった。

ATM FA[編集]

2014年末にジョホール・ダルル・タクジムFCとの契約が終了したため、2015シーズンはATM FAに移籍。ここではケランタンFA時代の恩師であるサチアナタン・バスカランに再開した[1]

トレンガヌFA[編集]

2015年にトレンガヌFAに移籍した。

代表歴[編集]

AFCユース選手権2004にU-20代表として出場している。その後、2007年ムルデカ大会の際にU-23代表として選出された。A代表初出場となったのは2007年10月28日の2010 FIFAワールドカップ・アジア予選バーレーン代表戦で、サマルディ・ハジャランとの交代で途中出場した。初得点は非公式試合であればウガンダ代表戦であり、公式試合では2009年9月11日のレソト代表戦である。

2010年11月にはラヤゴパル・クリシュナサミ監督から2010 AFFスズキカップのメンバーに選抜された。5-1で敗北したインドネシア代表戦、5-1で勝利したラオス代表戦でそれぞれ1得点を挙げ、大会合計で2得点を獲得した。この大会でマレーシアは初優勝を達成した。

2012年12月9日には2012 AFFスズキカップタイ代表戦で得点を挙げたものの、2戦合計の結果で同国に敗れ、決勝進出とはならなかった。

ダラー・サラー監督の下行われた2014 AFFスズキカップの際にも招集され、全試合に出場したものの、再びタイ代表の前に敗れ去った[2]。なお彼は準決勝第2試合のベトナム代表戦で1得点を獲得した[3]

個人成績[編集]

A代表[編集]

マレーシア代表
出場 得点
2007 1 0
2009 7 1
2010 9 2
2011 4 0
2012 13 1
2013 6 1
2014 11 1
2015 1 0
2016 5 0
57 6

主要大会での出場経歴

大会 出場 得点 結果
2014 FIFAワールドカップ・アジア予選
AFCアジアカップ2011
2010 AFFスズキカップ 7 2 優勝
2012 AFFスズキカップ 5 1 準決勝敗退
2014 AFFスズキカップ 7 1 準優勝

代表での得点一覧

U-23代表[編集]

主要大会での出場経歴

大会 出場 得点 結果
北京オリンピックサッカーアジア予選 1 0 第2ラウンド敗退
2007年東南アジア競技大会 3 0 グループステージ敗退
2009年東南アジア競技大会 6 3 優勝
2010年アジア競技大会 4 2 ベスト16

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ケランタンFA
ジョホール・ダルル・タクジムFC

代表[編集]

準優勝: 2014

個人[編集]

参考文献[編集]