ノースカロライナ (装甲艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内 検索
ノースカロライナ
経歴
運用者  アメリカ連合国海軍
発注 1863年
起工 1863年
進水 1863年10月
就役 1863年12月
退役 1864年9月27日
最後 1864年9月27日沈没
要目
排水量 600トン
長さ 150 ft (46 m)
32 ft (9.8 m)
吃水 12 ft (3.7 m)
推進 蒸気機関
乗員 150人(士官及び兵)
兵装 8インチ砲 x 6、旋回砲 x 1
テンプレートを表示

CSS ノースカロライナ (CSS North Carolina)は南北戦争中のアメリカ連合国海軍(南部海軍)のリッチモンド級砲郭型装甲艦

艦歴[編集]

ノースカロライナは、1863年にノースカロライナ州ウィルミントンのベリー・アンド・ブラザーズが、建造費$76,000で建造を開始した。水面上の船体は内側に傾斜しており、バージニア2と同様に鉄道レールを使って装甲されていた。砲郭の前後左右四面にそれぞれ2箇所ずつ、合計8箇所の砲門があり、搭載された6門の8インチ砲を内部で移動させて各砲門から砲撃を行った。また艦首側には旋回式の大砲も備え付けられていた。戦争の後半に就役し、W. T. Muse中佐が艦長を勤めた。

ノースカロライナの船体構造は強度が十分でなく、外洋でに使用には適していないことが判明したためケープ・フィア川(Cape Fear River)のスミスヴィル(現在のサウスポート(Southport))の防衛のために留まっていたが、1864年9月27日にフナクイムシによる浸水のために沈没した。

参考資料[編集]

  • Silverstone, Paul H. (2006). Civil War Navies 1855–1883. The U.S. Navy Warship Series. New York: Routledge. ISBN 0-415-97870-X. 
  • Still, William N., Jr. (1985). Iron Afloat: The Story of the Confederate Armorclads (Reprint of the 1971 ed.). Columbia, South Carolina: University of South Carolina Press. ISBN 0-87249-454-3. 

関連項目[編集]

座標: 北緯33度54分49秒 西経78度1分8秒 / 北緯33.91361度 西経78.01889度 / 33.91361; -78.01889