ノートルダム・ダフリク大聖堂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ノートルダム・ダフリク大聖堂

ノートルダム・ダフリク大聖堂(Basilica Notre Dame d'Afrique)は、アルジェリアアルジェにあるローマ・カトリック教会バシリカ。「アフリカの聖母マリア」を指す。

建物[編集]

アルジェリアがフランス植民地だった1858年から1872年にかけてネオ・ビザンティン建築様式で建設された。

関連項目[編集]