ハイヒール (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ハイヒール
Tacones lejanos
Pedro Almodovar Victoria Abril Césars.jpg
監督 ペドロ・アルモドバル
脚本 ペドロ・アルモドバル
製作総指揮 アグスティン・アルモドバルスペイン語版
出演者 ビクトリア・アブリル
マリサ・パレデス
ミゲル・ボゼ
音楽 坂本龍一
撮影 アルフレッド・メイヨ英語版
編集 ホセ・サルセドスペイン語版
製作会社 エル・デセオ・S・Aスペイン語版
シビー2000
Canal+
TF1 Films Productionフランス語版
配給 スペインの旗 フィルマウロイタリア語版
日本の旗 ヘラルド・エース/日本ヘラルド映画
公開 スペインの旗 1991年10月23日
日本の旗 1992年12月12日
上映時間 112分
製作国 スペインの旗 スペイン
フランスの旗 フランス
言語 スペイン語
興行収入 世界の旗 $1,710,057[1]
テンプレートを表示

ハイヒール』(スペイン語: Tacones lejanos英語: High Heels)は1991年スペインコメディ映画。監督はペドロ・アルモドバル、出演はビクトリア・アブリルマリサ・パレデスなど。人気歌手の母親とその元恋人と結婚した娘のオフビートな愛憎劇[2]

ストーリー[編集]

テレビのニュースキャスターであるレベーカは、マドリッドの空港で、子供の頃に別れたきりになっている母親を待っていた。彼女の母親ベッキー・デル・パラモは人気歌手で、15年の間メキシコに住んでいたがスペインに帰ってくることになってきた。再会を喜び合う母と娘だったが、レベーカの夫でテレビ局のオーナーであるマヌエルはベッキーの元恋人であり、レベーカがそれを承知で結婚したことにベッキーは憤りを感じていたのである。また、レベーカとマヌエルの関係は冷え切っており、マヌエルはベッキーにレベーカと別れるつもりであると明かす。

それから1ヶ月後、マヌエルは別荘で何者かに射殺される。警察はレベーカとベッキーを容疑者と見て捜査を始める。当初はマヌエルの遺体を発見しただけと証言していたレベーカだったが、自らがキャスターを務めるニュース番組内でマヌエルを殺害したことを告白、そのまま警察に逮捕・収監される。しかし、事件を担当することになったドミンゲス判事はレベーカの犯行を疑い、証拠不十分としてレベーカを釈放する。

キャスト[編集]

  • レベーカ: ビクトリア・アブリル - テレビのニュースキャスター。
    • 幼少期: ロシオ・ムニョス
  • ベッキー・デル・パラモ: マリサ・パレデス - レベーカの母。人気歌手。15年ぶりにメキシコから帰国。
  • レタル: ミゲル・ボゼ - ベッキーの物真似をする女装芸人。レベーカと深い仲に。
  • マヌエル: フェオドール・アトキンフランス語版 - レベーカの夫。テレビ局のオーナー。
  • イザベル: ミリアム・ディアス=アロカスペイン語版 - 手話通訳者。レベーカの同僚。マヌエルの愛人。
  • マルガリータ: アンナ・リサランスペイン語版
  • スサーナ: ビビ・アンデルセンスペイン語版
  • パウラ: クリスティナ・マルコススペイン語版
  • アルベルト: ペドロ・ディエス・デル・コラルスペイン語版 - レベーカの継父。ベッキーの夫。
  • ドミンゲス判事の母: メイラタ・オ・ウィシエドスペイン語版
  • フアン: ナチョ・マルティネススペイン語版 - レベーカの実父。ベッキーの元夫。
  • テレビ局のフロアマネージャ: ハビエル・バルデム

作品の評価[編集]

Rotten Tomatoesによれば、15件の評論のうち高く評価しているのは53%にあたる8件であり、平均して10点満点中5.64点を得ている[3]Metacriticによれば、12件の評論のうち高評価は3件、賛否混在は9件、低評価はなく、平均して100点満点中51点を得ている[4]

出典[編集]

  1. ^ High Heels” (英語). Box Office Mojo. 2020年3月19日閲覧。
  2. ^ ハイヒール”. WOWOW. 2020年3月19日閲覧。
  3. ^ Tacones Lejanos (High Heels) (1991)” (英語). Rotten Tomatoes. 2020年3月19日閲覧。
  4. ^ High Heels Reviews” (英語). Metacritic. 2020年3月19日閲覧。