ハイポネックスジャパン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社 ハイポネックスジャパン
HYPONeX JAPAN CORP.,LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原四丁目1番9号 新大阪フロントビル11階
設立 1962年4月30日
業種 化学
事業内容 園芸肥料(家庭用・生産者用)及び園芸資材および医療用集団検査器具などの輸入・製造・卸
代表者 代表取締役社長 村上恭豊
資本金 4800万円
売上高 40億円
従業員数 80人
外部リンク http://www.hyponex.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社 ハイポネックスジャパンHYPONeX JAPAN CORP.,LTD.)は、大阪府大阪市淀川区宮原に本社を置く園芸用肥料・園芸用品の輸入・販売などをおこなう企業である。1962年設立。

概要[編集]

創業者の村上博太郎により、1962年に大阪で「丸和化学」として設立される。村上は大手化学企業に勤めていたが、大量の殺虫剤を販売することに疑問を抱いており、「虫も植物も自然の一つであり、それを殺すよりも、むしろ植物を強く育てるようにすれば、殺虫剤の必要性はなくなるのではないか」という思想のもと、退社し、同社の設立に踏み切る。

米・ハイポネックス社の化学肥料の取り扱いを始め、その後、園芸が徐々に国内に定着してゆくと、同社の製品もホームセンターなどを中心に取り扱い率が徐々に上がり始める。現在では、ホームセンターの園芸コーナーなどでほぼ100%に近い確率で扱われている。

近年では新製品として、ミネラルを含んだ土壌改良材「植物のサプリ」を発売し、プレイステーション用ソフト「どこでもいっしょ」の登場キャラとして人気を集めた井上トロをキャラクタに起用してCM展開している(CMは公式HPから見ることが可能であったが、現在は公開終了)。

1983年に旧社名の丸和化学から、現社名に名前が変わるが、同社と米・ハイポネックス社の間に、資本・人材的関係は一切ない。

製品[編集]

  • ハイポネックス原液
  • マグァンプKシリーズ
  • プロミックシリーズ
  • 植物のサプリ

イメージキャラクター[編集]

現在
  • 無し
過去

提供番組[編集]

現在
過去

関連項目[編集]

  • 丸輪太郎(蟯虫検査の説明書に登場する架空人物。「ウスイ式蟯虫検査テープ」の実用新案特許を当社(当時は「丸和化学」)が買い取った時、それにちなんで命名されたとしている)