ハインツ・ココット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ハインツ・ココット
Heinz Kokott
生誕 1900年11月14日
Flag of the German Empire.svg ドイツ帝国
Flag of Prussia (1892-1918).svg プロイセン王国
グロース・シュトレーリッツ
死没 1976年5月29日
Flag of Germany.svg ドイツ連邦共和国
ハンブルク
所属組織 War Ensign of Germany (1903-1918).svg ドイツ帝国陸軍
War Ensign of Germany (1921-1933).svg ヴァイマル共和国軍
War ensign of Germany (1938–1945).svg ドイツ国防軍陸軍
軍歴 1918年 - 1945年
最終階級 陸軍少将
テンプレートを表示

ハインツ・ココット(ドイツ語: Heinz Kokott1900年11月14日 - 1976年5月29日)は、ドイツの軍人。最終階級は陸軍少将。

経歴[編集]

第二次世界大戦では第26歩兵師団英語版最後の司令官を務めた。

ココットはバルバロッサ作戦ウーマニの戦いバストーニュの戦いなどに参戦している。1945年4月、米軍の捕虜となり、1947年に釈放された[1]

人物[編集]

ココットは親衛隊全国指導者ハインリヒ・ヒムラーの義兄弟に当たる。

叙勲[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Seite 174 - 176
  2. ^ Fellgiebel 2000, p. 220.

参考文献[編集]

  • Fellgiebel, Walther-Peer (2000) [1986] (German). Die Träger des Ritterkreuzes des Eisernen Kreuzes 1939–1945 — Die Inhaber der höchsten Auszeichnung des Zweiten Weltkrieges aller Wehrmachtteile [The Bearers of the Knight's Cross of the Iron Cross 1939–1945 — The Owners of the Highest Award of the Second World War of all Wehrmacht Branches]. Friedberg, Germany: Podzun-Pallas. ISBN 978-3-7909-0284-6. 
  • Scherzer, Veit (2007) (German). Die Ritterkreuzträger 1939–1945 Die Inhaber des Ritterkreuzes des Eisernen Kreuzes 1939 von Heer, Luftwaffe, Kriegsmarine, Waffen-SS, Volkssturm sowie mit Deutschland verbündeter Streitkräfte nach den Unterlagen des Bundesarchives [The Knight's Cross Bearers 1939–1945 The Holders of the Knight's Cross of the Iron Cross 1939 by Army, Air Force, Navy, Waffen-SS, Volkssturm and Allied Forces with Germany According to the Documents of the Federal Archives]. Jena, Germany: Scherzers Militaer-Verlag. ISBN 978-3-938845-17-2. 
軍職
先代:
ヨハネス・デ・ブール英語版
第26歩兵師団英語版司令官
1944年8月10日 - 1945年4月
次代:
廃止