ハウ・アイ・ゴット・トゥー・メンフィス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
How I Got to Memphis
ボビー・べアー英語版シングル
初出アルバム『This Is Bare Country
B面 "It's Freezing in El Paso"[1]
リリース
規格 7インチシングル
ジャンル カントリー
時間
レーベル マーキュリー
作詞・作曲 トム・T・ホール英語版
プロデュース ジェリー・ケネディ英語版
年表
"Your Husband, My Wife"
(1970年)
"How I Got to Memphis"
(1970年)
"Come Sundown"
(1970年)
テンプレートを表示

How I Got to Memphisアメリカ合衆国カントリー・ミュージック歌手ボビー・べアー英語版の歌。正式名称は"That's How I Got to Memphis"である。作曲はトム・T・ホール英語版で初出はホールのBallad Of Forty Dollars & His Other Great Songsというアルバム(1969年)だった。ボビー・べアーのアルバムThis Is Bare Countryは1970年8月に発売、この曲はシングルとしてそのアルバムから抜き出されたものである。後にこの曲をカバーした歌手たちは正式名称のThat's How I Got to Memphisを使用した[2]

評価[編集]

ビルボード誌では「トム・T・ホールの力強い1曲がべアーの最高な演出の1つとして出された」と評価されている[3]

チャート順位[編集]

ボビー・べアーによるHow I Got to Memphisはホット・カントリー・ソングス英語版のチャートに16週間残留し、最高順位は3位となった[1]

チャート Peak
最高順位
US Hot Country Songs (Billboard)[4] 3
カナディアンRPMカントリートラックス(Canadian RPM Country Tracks 22位

デリル・ドッドによるカバー[編集]

That's How I Got to Memphis
デリル・ドッド英語版シングル
初出アルバム『ワン・ライド・イン・ベガス英語版
リリース
規格 シングル
ジャンル カントリー
時間
レーベル コロンビア
作詞・作曲 トム・T・ホール英語版
プロデュース ブレイク・チャンシー英語版、チップ・ヤング(Chip Young
年表
"Friends Don't Drive Friends…"
(1996年)
"That's How I Got to Memphis"
(1996年)
"Movin' Out to the Country"
(1997年)
テンプレートを表示

1996年、デリル・ドッド英語版は自身のデビューアルバムである『ワン・ライド・イン・ベガス英語版』でHow I Got to Memphisをカバーし、同アルバムの2つ目のシングルとした。このシングルにはB面の代わりにアルバムからのフレーズが入っていた[5]。マルク・ボール(Marc Ball)によるミュージックビデオが同年に公開された。

評価[編集]

カントリー・スタンダード・タイム英語版Don Yatesはドッドによるカバーを「情熱的」と評価した[6]

チャート順位[編集]

ドッドによるカバーはホット・カントリー・ソングス英語版のチャートに20週間残留し、1997年初に最高順位である36位を記録した[5]

チャート 最高順位
Canada Country Tracks (RPM)[7] 38
US Hot Country Songs (Billboard)[8] 36

脚注[編集]