ハクション大魔王の歌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ハクション大魔王のうた
嶋崎由理シングル
B面 アクビ娘
リリース
ジャンル アニメソング
レーベル 日本コロムビア
作詞・作曲 丘灯至夫(作詞)
市川昭介(作曲 #1)
和田香苗(作曲 #2)
和田香苗(編曲 #2)
嶋崎由理 年表
夕陽の男
(1969年/SCS-79)
ハクション大魔王の歌
(1969年/SCS-89)
みんなで歩こう/青春に涙あり
(1970年/C-3102)
堀江美都子 年表
ちっちゃな昔さようなら
(1969年/SCS-77)
アクビ娘
(1969年/SCS-89)
あなたとわたしのクリスマス/みんなのクリスマス
(1969年/SCS-90)
テンプレートを表示

ハクション大魔王の歌」(ハクションだいまおうのうた)[1]は、嶋崎由理シングル1969年10月20日日本コロムビアから発売された。B面には堀江美都子が歌う「アクビ娘」を収録する。

アニメ『ハクション大魔王』のオープニングテーマであったが、途中からエンディングテーマの「アクビ娘の歌」がオープニングテーマとなり、この歌と入れ替わりに使用されている。

アニメでは1番のみ字幕で歌詞が出ていたが、3番(2番を飛ばして)は歌詞が出ていない。

アクビ娘[編集]

B面の「アクビ娘[1]」は、アクビちゃんを主題として作られた楽曲である。歌:堀江美都子[2]、作詞:丘灯至夫、作曲:和田香苗、編曲:和田香苗

オリジナルは堀江美都子によって歌われたが、後に小泉今日子(「ナツメロ」)や野川さくら、MAI(レーベルはフェノメノで、MAIとは別人)によってカバーされている。野川さくらバージョンは、『よばれてとびでて!アクビちゃん』のエンディング曲として使用され、MAIバージョンは、『アクビガール』の主題歌として使用された。

また、堀江美都子も『デビュー』でセルフカバーしている。

なお、『ハクション大魔王』の画面テロップでは「アクビ娘の歌」と表記されていたが、レコードにおけるタイトルは「アクビ娘」である。現在、日本コロムビアから発売されている各コンピレーションCDでも「アクビ娘」表記が引き続き使用されている。

収録曲[編集]

音盤によってタイトル表記が異なる。

シングル盤
  • 日本コロムビア SCS-89 1969年10月20日発売
  1. ハクション大魔王のうた「アクビ娘」[1]を収録。
    作詞:丘灯至夫、作曲:市川昭介
    歌:嶋崎由理、バックコーラス:山尾百合子、大江由貴子、堀江美都子
ソノシート
  • 朝日ソノラマ P-52 1969年11月1日発売
    • 「ハクション大魔王」「アクビ娘」[1]および「大モテ ジャングル王様」(オーディオドラマ)を収録。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 「ハクション大魔王の歌」「アクビ娘の歌」はテレビ映像(テロップ)における表記。各音盤での表記については#収録曲を参照。
  2. ^ 『ハクション大魔王』のテロップでは、「堀江美都子(12才・横浜市)」と表記されている。