ハクラン・ディアス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハクラン・ディアス
基本情報
本名 アクラン・ジアス
(Hacran Dias)
通称 Barnabé
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1984-05-16) 1984年5月16日(33歳)[1]
出身地 リオデジャネイロ州
所属 ノヴァウニオン
身長 173cm
体重 66kg
リーチ 175cm
階級 ライト級
フェザー級
バックボーン ブラジリアン柔術
テンプレートを表示

ハクラン・ディアスHacran Dias1984年5月16日 - )は、ブラジル男性総合格闘家リオデジャネイロ州出身。ノヴァウニオン所属。元修斗南米大陸ライト級王者[2]アクラン・ディアスとも表記される。

来歴[編集]

ブラジリアン柔術で数々のタイトルを獲得後、2005年総合格闘技に転向した[3]

2008年3月26日、初参戦となったパンクラス伊藤崇文と対戦し、1-0の判定ドローで引き分けた。

UFC[編集]

2012年6月23日、UFC初参戦となったUFC 147ユーリ・アルカンタラと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2013年5月18日、UFC on FX 8でフェザー級ランキング10位のニック・レンツと対戦し、判定負け。

2014年6月28日、UFC Fight Night: Swanson vs. Stephensでフェザー級ランキング3位のリカルド・ラマスと対戦し、0-3の判定負けを喫した

2014年12月20日、UFC Fight Night: Machida vs. Dollawayでフェザー級ランキング13位のダレン・エルキンスと対戦し、判定勝利を収めた。

2016年4月16日、UFC on FOX 19でフェザー級ランキング6位のカブ・スワンソンと対戦し、判定負けを喫した。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
30 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
23 3 9 11 0 1 0
6 0 0 6 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ジャレッド・ゴードン 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: Brunson vs. Machida 2017年10月28日
× アンドレ・フィリ 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: Lineker vs. Dodson 2016年10月1日
× カブ・スワンソン 5分3R終了 判定0-3 UFC on FOX 19: Teixeira vs. Evans 2016年4月16日
レヴァン・マカシュヴィリ 5分3R終了 判定2-1 UFC Fight Night: Machida vs. Romero 2015年6月27日
ダレン・エルキンス 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Machida vs. Dollaway 2014年12月20日
× リカルド・ラマス 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: Swanson vs. Stephens 2014年6月28日
× ニック・レンツ 5分3R終了 判定0-3 UFC on FX 8: Belfort vs. Rockhold 2013年5月18日
ユーリ・アルカンタラ 5分3R終了 判定3-0 UFC 147: Silva vs. Franklin 2 2012年6月23日

獲得タイトル[編集]

表彰[編集]

脚注[編集]

  1. ^ アクラン・ディアス UFC公式サイト
  2. ^ 当時はウェルター級(-70kg)王座
  3. ^ ハクラン・ディアス パンクラス公式サイト

関連項目[編集]