ハダカの美奈子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ハダカの美奈子』(ハダカのみなこ)は、タレント美奈子自伝、およびそれを原作とした漫画および映画

自伝[編集]

テレビ番組『痛快!ビッグダディ』(テレビ朝日系)で注目された美奈子が、ビッグダディと出会う前の知られざる壮絶な過去を自ら告白。番組では触れられず謎であった二人のなれ初めも初公開。ビッグダディと離婚する前の別居中の小豆島にて執筆した。 著書をベースにしたリメイクドラマが、タレントデビューする前の2013年6月7日に「中居正広の金曜日のスマたちへ・気になるオンナスペシャル」(TBS系)で放映された。

映画[編集]

2013年11月9日公開の日本映画、英名;Undressed MINAKO。美奈子自身が原作・キャスト。脚本・監督は森岡利行、チャンスイン配給、『ハダカの美奈子』製作委員会PG-12指定

概要[編集]

テレビ番組『痛快!ビッグダディ』(テレビ朝日系)で注目された美奈子の自叙伝「ハダカの美奈子」を原作品にしたフィクション映画。ビッグダディとの離婚から10年後の美奈子と6名の子供たちを描いたもので、美奈子の回顧録として原作品のシーンが挿入されている。

PG12版のロードショーは、2013年11月9日から11月29日までの3週間行われた。(11月30日12月1日限定公開のシネマート心斎橋を除く。)

また、R-18指定版の『ハダカの美奈子R-18』が再編集されて、2014年2月8日シネマート六本木にて限定ロードショーされた。 DVDレンタル向けにR-15指定版も制作され、計3バージョンが存在する。

キャスト[編集]

音楽[編集]

  • 主題歌 「ひかり」- Raychell(レイチェル)[1]、MV(DVD)では美奈子と五女も共演
  • 挿入歌 「FLY」- Raychell

関連商品[編集]

自叙伝・小説[編集]

  • 自叙伝「ハダカの美奈子」(講談社、2013年5月2日、ISBN 978-4-06-352839-8)
  • 小説版「ハダカの美奈子」(美奈子・森岡利行共著、竹書房文庫、2013年10月24日、ISBN 978-4-8124-9759-3)

コミック[編集]

  • マンガ「コミック ハダカの美奈子」(『ヤングチャンピオン』(秋田書店)2013年10月No.21・No.22で連載。漫画は国広あづさ
  • マンガ「コミック ハダカの美奈子」(単行本、2013年11月8日、ISBN 978-4-253-10272-8)

ソフト[編集]

  • ビデオ「ハダカの美奈子 R-18」(Blu-ray版・DVD版、角川書店、2014年3月28日)

脚注[編集]

  1. ^ [1]公式ホームページ