ハビエル・ムニョス・ムスタファ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はムニョス第二姓(母方の)はムスタファです。
ハビエル・ムニョス Football pictogram.svg
Javier Muñoz Mustafá.jpg
名前
本名 ハビエル・ダビド・ムニョス・ムスタファ
ラテン文字 Javier Muñoz
基本情報
国籍 メキシコの旗 メキシコ
アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1980-06-11) 1980年6月11日(39歳)
出身地 サンタフェ州フィルマト
身長 185cm
体重 73kg
選手情報
ポジション DF(CB)
利き足 右足
ユース
-1999 アルゼンチンの旗 ロサリオ・セントラル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2002 アルゼンチンの旗 ロサリオ・セントラル 18 (0)
2002 スペインの旗 テネリフェ 4 (0)
2003 スペインの旗 レアル・バリャドリード 10 (0)
2003-2004 スペインの旗 レガネス 30 (1)
2004-2005 アルゼンチンの旗 インデペンディエンテ 36 (1)
2005 メキシコの旗 サントス・ラグナ 17 (0)
2006-2008 メキシコの旗 アトランテ 128 (4)
2009-2012 メキシコの旗 パチューカ 128 (1)
2012 メキシコの旗 レオン 9 (0)
2013 メキシコの旗 サン・ルイス 16 (1)
2013-2016 メキシコの旗 チアパス 104 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年1月23日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ハビエル・ダビド・ムニョス・ムスタファスペイン語: Javier David Muñoz Mustafá1980年6月11日 - )は、アルゼンチン生まれでメキシコ国籍も取得した元サッカー選手。ポジションはDF

スーパーリーガの1シーズンで2回退場処分を受けた唯一の選手である[1]

クラブ歴[編集]

CAロサリオ・セントラルの下部組織出身。2002年にCDテネリフェに移籍しスペインデビューすると、レアル・バリャドリードCDレガネスにも在籍した。その後アルゼンチンに戻り、CAインデペンディエンテに所属した。2005年にリーガMXサントス・ラグナに加入すると、アトランテFCCFパチューカクラブ・レオンサン・ルイスFCチアパスFCと渡り歩き2016年までの11年間をこのリーグで過ごした[2]。2016年夏に引退。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

アタランテ

個人[編集]

  • リーガMX最優秀センターバック賞: 2007アペルトゥーラ

参考文献[編集]

  1. ^ http://deportes.televisa.com/futbol-mexicano/2015-07-22/especial-crece-numero-naturalizados-liga-mx/
  2. ^ Llega Muñoz Mustafá al León para el Apertura 2012” [Muñoz Mustafá joins León for the Apertura 2012] (Spanish). La Aficion (2012年6月19日). 2013年1月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月27日閲覧。