ハビー・ゲラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ハビー・ゲラ
Javy Guerra
ワシントン・ナショナルズ #48
Javy Guerra (48304286356) (cropped).jpg
ワシントン・ナショナルズ時代
(2019年7月16日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州デントン
生年月日 (1985-10-31) 1985年10月31日(33歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2004年 MLBドラフト4巡目
初出場 2011年5月15日 アリゾナ・ダイヤモンドバックス
年俸 $507,500(2016年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ルイス・ハビアー・ゲラLuis Javier Guerra, 1985年10月31日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州デントン出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBワシントン・ナショナルズ所属。

メキシコ系アメリカ人である[2]

経歴[編集]

プロ入りとドジャース時代[編集]

2004年MLBドラフト4巡目(全体118位)でロサンゼルス・ドジャースから指名され、6月16日に契約[3]。契約後、傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ドジャースでプロデビュー。11試合(先発9試合)に登板して4勝1敗、防御率3.38、36奪三振を記録した。

2005年はA級コロンバス・キャットフィッシュ英語版でプレーし、11試合に登板して2勝5敗、防御率4.96、40奪三振を記録した。

2006年パイオニアリーグのルーキー級オグデン・ラプターズ英語版とルーキー級ガルフ・コーストリーグでプレー。

2007年はA+級インランド・エンパイア・シックスティシクサーズ英語版でプレーし、27試合(先発24試合)に登板して6勝9敗1セーブ、防御率6.27、121奪三振を記録した。

2008年もA+級インランド・エンパイアでプレーし、31試合(先発3試合)に登板して5勝4敗2セーブ、防御率4.07、63奪三振を記録した。

2009年はまずA級グレートレイクス・ルーンズ[4]でプレーし、28試合に登板して3勝1敗16セーブ、防御率1.54、55奪三振を記録した。6月にAA級チャタヌーガ・ルックアウツへ昇格。AA級チャタヌーガでは23試合に登板して3勝1敗、防御率4.13、29奪三振を記録した。オフの11月20日にドジャースとメジャー契約を結び[5]40人枠入りした。

2010年はAA級チャタヌーガでプレーし、28試合に登板して2勝0敗5セーブ、防御率2.33、27奪三振を記録した。

2011年はAA級チャタヌーガで開幕を迎え、14試合に登板。1勝0敗3セーブ、防御率1.06と好投し、5月15日にメジャーへ昇格。同日のアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦でメジャーデビューを果たした。5月24日からは新人ながらクローザーに抜擢され、21セーブを記録した[6]

2012年は開幕から5登板全てでセーブを記録するなど出だしは好調だったが、その後は失速。5月7日にはケンリー・ジャンセンにクローザーの座を奪われた[7]。4月25日のアトランタ・ブレーブス戦ではブライアン・マッキャンの放ったライナーが顔に直撃するアクシデントがあり、その際に捻った膝が悪化して6月4日に故障者リスト入りした[8]。9月には斜筋を痛めて一足早くシーズンを終え、11月2日には右肩の関節鏡視下手術を受けるなど、怪我に悩まされた一年となった[9]

2013年3月17日にAAA級アルバカーキ・アイソトープスへ配属され、開幕を迎えた。4月30日にメジャーへ昇格[10]。昇格後は9試合に登板したが、防御率6.75と振るわず、5月31日にAAA級アルバカーキへ降格した[11]。AAA級アルバカーキでは21試合に登板していたが、メジャーへ昇格することなくシーズンを終えた。

2014年3月16日にDFAとなった[12]

ホワイトソックス時代[編集]

2014年3月26日にウェイバー公示を経てシカゴ・ホワイトソックスへ移籍した[13]。3月28日に40人枠を外れ、傘下のAAA級シャーロット・ナイツへ降格した。開幕後はAAA級シャーロットで14試合に登板し、5月20日にホワイトソックスとメジャー契約を結んだ[14]。この年は42試合に登板して2勝4敗1セーブ、防御率2.91、38奪三振を記録した。

2015年1月15日にホワイトソックスと93万7000ドルの1年契約に合意した[15]。5月6日にDFAとなり、11日に40人枠を外れる形でAAA級シャーロットへ配属された。7月8日には薬物規定違反で50試合の出場停止となった[16]。10月14日にFAとなった。

エンゼルス時代[編集]

2016年2月10日にロサンゼルス・エンゼルスとマイナー契約を結んだ。開幕は傘下のAAA級ソルトレイク・ビーズで迎えたが、5月6日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした。5月13日にDFAとなり[17]、5月16日にマイナー契約でAAA級ソルトレイクへ降格した。6月1日に再度メジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした。6月7日に再びDFA、10日にマイナー契約でAAA級ソルトレイクへ降格した。10月3日にFAとなった[18]

マーリンズ時代[編集]

2017年1月3日にマイアミ・マーリンズとマイナー契約を結び、同年のスプリングトレーニングに招待選手として参加することになった。開幕から傘下のAAA級ニューオーリンズ・ベビーケークスでプレーし、8月8日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[19]。8月22日にDFAとなり、翌23日にマイナー契約でAAA級ニューオーリンズへ降格した[18]。9月1日に再びメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[20]。この年メジャーでは16試合に登板して1勝1敗、防御率3.00、12奪三振を記録した。レギュラーシーズン終了後の10月7日に40人枠から外れる形でAAA級ニューオーリンズへ配属され[21]、9日にFAとなった。オフの12月18日にマイナー契約で再契約を結び、2018年のスプリングトレーニングに招待選手として参加することになった。

2018年も開幕をAAA級ニューオーリンズで迎え、7月9日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[22]。この年メジャーでは32試合に登板して1勝1敗1セーブ、防御率5.55、30奪三振を記録した。レギュラーシーズン終了後の10月11日に40人枠から外れる形でAAA級ニューオーリンズへ配属され[23]、翌12日にFAとなった[18]

ブルージェイズ時代[編集]

2019年1月14日にトロント・ブルージェイズとマイナー契約を結び、スプリングトレーニングに招待選手として参加した。3月28日に開幕ロースターに登録された[24]。4月18日にDFAとなり[25]、22日にマイナー契約で傘下のAAA級バッファロー・バイソンズへ配属された[18]。5月10日に再びメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[26]。5月18日に再びDFAとなった[27]

ナショナルズ時代[編集]

2019年5月20日にウェイバー公示を経てワシントン・ナショナルズへ移籍した[28]。7月31日にDFAとなり[29]、8月3日にマイナー契約で傘下のAAA級フレズノ・グリズリーズへ配属された[18]。8月4日に再びメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[30]

投球スタイル[編集]

92~96mphのフォーシームが全体の2/3を占める。86~92mphのカッターがその次に多く、76~81mphのカーブ、82~86mphのスライダー、83~87mphのチェンジアップも投げる[31]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2011 LAD 47 0 0 0 0 2 2 21 0 .500 195 46.2 37 2 18 1 3 38 2 0 12 12 2.31 1.18
2012 45 0 0 0 0 2 3 8 4 .400 196 45.0 44 1 23 5 1 37 1 0 13 13 2.60 1.49
2013 9 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 55 10.2 15 1 6 0 1 12 0 0 9 8 6.75 1.97
2014 CWS 42 0 0 0 0 2 4 1 7 .333 198 46.1 41 3 20 5 5 38 2 0 15 15 2.91 1.31
2015 3 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 7 1.2 2 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0.00 1.80
2016 LAA 7 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 30 6.1 5 1 7 1 1 4 1 0 4 4 5.68 1.90
2017 MIA 16 0 0 0 0 1 1 0 0 .500 88 21.0 23 2 7 1 0 12 0 0 8 7 3.00 1.43
2018 32 0 0 0 0 1 1 1 1 .500 162 35.2 42 2 12 2 3 30 3 0 27 22 5.55 1.51
MLB:8年 201 0 0 0 0 8 11 31 13 .421 931 213.1 209 12 94 15 14 167 9 0 88 88 3.42 1.42
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 54(2011年 - 2012年)
  • 48(2013年、2019年 - )
  • 41(2014年 - 2015年)
  • 40(2016年 - 2018年)

脚注[編集]

  1. ^ Javy Guerra Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2016年6月2日閲覧。
  2. ^ Dodgers Closer Pays Tribute To Mexican Immigrants ThePostGame
  3. ^ Javy Guerra Stats, News, Pictures, Bio, Videos” (英語). ESPN. 2013年12月16日閲覧。
  4. ^ 2007年よりドジャース傘下
  5. ^ Chris Haft (2009年11月20日). “Dodgers place Guerra on 40-man roster”. MLB.com. 2015年1月16日閲覧。
  6. ^ Remembering 2011: Javy Guerra ESPN Los Angeles
  7. ^ Dylan Hernandez (2012年5月7日). “Kenley Jansen replacing Javy Guerra as Dodgers closer”. Los Angeles Times. 2016年6月2日閲覧。
  8. ^ Ken Gurnick (2012年6月4日). “Guerra placed on DL with knee inflammation” (英語). MLB.com. 2016年6月2日閲覧。
  9. ^ Ken Gurnick (2012年11月2日). “Dodgers reliever Javy Guerra has shoulder surgery” (英語). MLB.com. 2016年6月2日閲覧。
  10. ^ “Dodgers recall Javy Guerra from Triple-A Albuquerque; option Josh Wall” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Los Angeles Dodgers), (2013年4月30日), http://m.dodgers.mlb.com/news/article/46235434/dodgers-recall-javy-guerra-from-triple-a-albuquerque-option-josh-wall 2015年1月16日閲覧。 
  11. ^ “Dodgers select contract of Moylan, option Guerra” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Los Angeles Dodgers), (2013年5月31日), http://m.dodgers.mlb.com/news/article/49202066/dodgers-select-contract-of-moylan-option-guerra 2015年1月16日閲覧。 
  12. ^ Jose M. Romero (2014年5月16日). “Dodgers set 30-man roster for Australia Series”. MLB.com. 2015年1月16日閲覧。
  13. ^ “White Sox claim pitcher Javy Guerra off waivers from Dodgers” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Chicago White Sox), (2014年3月26日), http://m.whitesox.mlb.com/news/article/70150824 2014年3月27日閲覧。 
  14. ^ “White Sox Place Matt Lindstrom On DL; Purchase Contract Of Javy Guerra” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Chicago White Sox), (2014年5月20日), http://m.whitesox.mlb.com/news/article/76113098 2016年6月2日閲覧。 
  15. ^ “White Sox agree to terms on one-year contracts with Javy Guerra, Nate Jones and Hector Noesi, avoiding arbitration” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Chicago White Sox), (2015年1月15日), http://m.whitesox.mlb.com/news/article/106543924/white-sox-agree-to-terms-on-1-year-contracts-with-guerra-n-jones-noesi 2015年1月16日閲覧。 
  16. ^ Colleen Kane (2015年7月8日). “White Sox minor-league pitcher Javy Guerra suspended for second positive drug test” (英語). Chicago Tribune. 2016年5月11日閲覧。
  17. ^ Fabian Ardaya (2009年11月20日). “Angels' Guerra designated for assignment” (英語). MLB.com. 2015年1月16日閲覧。
  18. ^ a b c d e MLB公式プロフィール参照。2019年8月6日閲覧。
  19. ^ Kyle Melnick (2017年8月8日). “O'Grady placed on DL with strained oblique” (英語). MLB.com. 2017年8月10日閲覧。
  20. ^ Joe Frisaro (2017年9月1日). “Prospects Anderson, Peters make MLB debuts” (英語). MLB.com. 2017年9月3日閲覧。
  21. ^ Joe Frisaro (2017年10月7日). “Marlins outright Worley, Guerra, 2 others” (英語). MLB.com. 2017年10月8日閲覧。
  22. ^ Joe Frisaro (2018年7月9日). “Realmuto on paternity list among Marlins moves” (英語). MLB.com. 2018年7月19日閲覧。
  23. ^ Joe Frisaro (2018年10月12日). “Marlins trim 40-man roster, eye top prospects” (英語). MLB.com. 2018年10月18日閲覧。
  24. ^ Blue Jays Roster & Staff” (英語). MLB.com (2019年3月28日). 2019年4月1日閲覧。
  25. ^ Jays activate P Tepera; DFA P Guerra” (英語). TSN.ca (2019年4月18日). 2019年4月19日閲覧。
  26. ^ Blue Jays place Buchholz on injured list with sore shoulder” (英語). ESPN (2019年5月10日). 2019年5月11日閲覧。
  27. ^ Blue Jays Select Contract Of Ryan Feierabend, DFA Javy Guerra” (英語). MLB Trade Rumors (2019年5月18日). 2019年5月19日閲覧。
  28. ^ Jamal Collier (2019年5月20日). “Nats activate Sipp, claim Guerra to boost 'pen” (英語). MLB.com. 2019年5月21日閲覧。
  29. ^ Connor Byrne (2019年7月31日). “40-Man Moves: 7/31/19” (英語). MLB Trade Rumors. 2019年8月6日閲覧。
  30. ^ George Miller (2019年8月4日). “Nationals Place Howie Kendrick, Roenis Elias On Injured List” (英語). MLB Trade Rumors. 2019年8月6日閲覧。
  31. ^ Brooks Baseball · Home of the PitchFX Tool - Player Card: Javy Guerra

関連項目[編集]