ハマボール イアス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ハマボール イアス
HAMABOWL EAS
HAMABOWL EAS.JPG
地図
店舗概要
所在地 220-0004
神奈川県横浜市西区北幸2-2-1
座標 北緯35度27分57.3秒 東経139度37分1.8秒 / 北緯35.465917度 東経139.617167度 / 35.465917; 139.617167座標: 北緯35度27分57.3秒 東経139度37分1.8秒 / 北緯35.465917度 東経139.617167度 / 35.465917; 139.617167
開業日 2009年3月12日
施設所有者 ミツウロコ
設計者 三菱商事[1]
施工者 西松建設[1]
敷地面積 5,215.84 m²[2]
延床面積 26,897.23 m²[2] (容積率516%)
中核店舗 ハマボール、SPA EAS、ティップネス
店舗数 18
営業時間 10:00-23:30(ハマボール)
駐車台数 139台
前身 ハマボール(旧店舗)
最寄駅 市営地下鉄ほか 横浜駅
最寄IC (K2)首都高三ツ沢線横浜駅西口出入口
外部リンク https://www.hamabowleas.com/
テンプレートを表示

ハマボール イアスは、神奈川県横浜市西区北幸にある、ボウリング場・スパフィットネスジムを核とした複合アミューズメント施設である[3]

歴史[編集]

前身となる「ハマボール」の旧店舗は、横浜駅西口にほど近い西区北幸の新田間川沿いの新佐伯工業跡[4]1970年に開業。地上3階建てで、56レーンのボウリング場・スケートリンクアーチェリー場・ビリヤードバッティングセンターカラオケ店などを備えた施設であった[5]。老朽化のため2007年に閉館したのち同じ位置に建て替えられ、2009年3月12日に再オープンした[3]

リニューアル2周年を翌日に控えた2011年3月11日東日本大震災により天井が崩落。10人が下敷きになり[6]、4人が重軽傷を負った[7]。この一帯は平沼の入江の埋立地にあり、新田間川を挟んだダイエー横浜西口店でも建物周辺に亀裂ができるなどの被害が生じた[8]。飲食店やスパ、フィットネスジムは順次営業を再開したが、ボウリング場は被害が大きく、利用者数も伸び悩んでいたため事業継続を一旦は断念した[3][9]。しかし復活を望む声が多数寄せられたことから、親会社のミツウロコはハマボールの再開を決定[10]。規模を縮小したうえで、2012年12月15日に営業を再開した[11]

フロア[編集]

鉄骨構造地上8階建で、下記のボウリング場とスパのほか、フィットネスジム「ティップネス」やカラオケ店「パセラ」、飲食店、ドコモショップなどが入る(詳細はショップリスト参照)。事業協力として、三菱地所および三菱商事が関わっている[12]。「HAMABOWL EAS」の名称は、「癒す」「easy」「Entertainment And Sports / Spa」の意味が込められている[2]

ハマボール[編集]

2009年の開館当初は7階・8階の延べ3140m2に32レーンが設けられていたが[3]、2012年の再開時には8階のワンフロア、20レーンとなった。

SPA EAS[編集]

SPA EAS(スパ イアス)は4階から7階にかけての延べ6600m2[13]に開設された、18歳以上を対象とした温浴施設。東京ドームシティ内のラクーアが初めてプロデュースを手掛けた施設で[2]、当地で掘削した天然温泉[12]ナトリウム-塩化物温泉[14])を使用している。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 施工実績 HAMABOWL EAS”. 西松建設. 2017年12月27日閲覧。
  2. ^ a b c d “複合アミューズメント施設「HAMABOWL EAS」2009年3月12日(木)グランドオープン” (pdf) (プレスリリース), 株式会社ミツウロコ, (2008年12月18日), http://www.mitsuuroko.co.jp/pdf/081218brelease.pdf 2017年12月27日閲覧。 
  3. ^ a b c d “東日本大震災で天井が崩落した「ハマボール」が閉店-40年の歴史に幕”. ヨコハマ経済新聞. (2011年4月23日). https://www.hamakei.com/headline/6034/ 2017年12月26日閲覧。 
  4. ^ 1963年の地図で、新佐伯工業KKがあったことが確認できる。三千分一地形図「83-7三ツ沢(昭38)」”. 横浜市建築局 (2010年4月1日). 2018年6月14日閲覧。
  5. ^ “横浜西口「ハマボール」が閉鎖-老朽化で建て替えへ”. ヨコハマ経済新聞. (2006年10月20日). https://www.hamakei.com/headline/1944/ 2017年12月26日閲覧。 
  6. ^ “横浜のボウリング場で天井落下、10人下敷き”. 日本経済新聞. (2011年3月11日). https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1102Y_R10C11A3000000/ 2017年12月27日閲覧。 
  7. ^ “忘れまい〈7〉暗闇余震におびえ ハマボール(横浜市西区)”. 神奈川新聞カナロコ. (2016年3月5日). http://www.kanaloco.jp/sp/article/156989 2017年12月27日閲覧。 
  8. ^ 【震災れぽ3】地震による建物の被害はどうなってるの?”. はまれぽ.com (2011年3月15日). 2017年12月27日閲覧。
  9. ^ “ボウリング場「ハマボール」40年の歴史に幕、復活へ事業者さがし”. 神奈川新聞カナロコ. (2011年5月8日). http://www.kanaloco.jp/article/30053 2017年12月27日閲覧。 
  10. ^ “被災した「ハマボール」、年内に営業再開へ”. 神奈川新聞カナロコ. (2012年7月25日). http://www.kanaloco.jp/article/49967 2017年12月27日閲覧。 
  11. ^ “「ハマボール」営業を再開、被災で1年9カ月ぶり”. 神奈川新聞カナロコ. (2012年12月15日). http://www.kanaloco.jp/article/56275 2017年12月27日閲覧。 
  12. ^ a b “アミューズメント施設「ハマボール」再開発に関するお知らせ” (pdf) (プレスリリース), 株式会社ミツウロコ, (2007年3月8日), https://www.mitsuuroko.co.jp/news/pdf/070308release.pdf 2017年12月27日閲覧。 
  13. ^ “アミューズメント施設「ハマボール イアス」が2009年3月に誕生”. ヨコハマ経済新聞. (2008年12月18日). https://www.hamakei.com/headline/3679/ 2017年12月27日閲覧。 
  14. ^ フロアガイド 5階”. SPA EAS. 2017年12月27日閲覧。