ハムエッグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ハムエッグ和製英語Ham Egg) は、鶏卵ハムフライパンで焼いた料理。

概要[編集]

ハムはベーコンのようには脂身を多く含まないことから、別途食用油を使うか、焦げ付かないようテフロン加工のフライパンが用いられる。ベーコンを使う場合は、ベーコンエッグと呼ばれ区別される。

フライパンでハムを軽く炙り、ハムの上へ生の鶏卵を割り入れ加熱調理する。鶏卵を割り入れたのち水を加え蓋をし、蒸し焼きにする調理法もある。

栄養豊富でカロリーも高く、また調理も簡便であるなどの理由から朝食惣菜とされることが多い。

呼称[編集]

日本ではハムエッグという表現が定着しているが、これは和製英語である。英語では ham and eggs と表記される[1]欧米では卵を2個使うことが多いため、複数形にするのが一般的である。ここでのandは単なる並列ではなく、withのように一体化されていることを表している[2]

ギャラリー[編集]

引用文献[編集]

  1. ^ 岩垣守彦『英語の言語感覚 ルイちゃんの英文法』玉川大学出版部, 1993年, p.17
  2. ^ 平田光男『科学英語の基礎』化学同人, 2003年, p.27

関連項目[編集]