ハヤテのごとく! ボクがロミオでロミオがボクで

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
ハヤテのごとく!
ボクがロミオでロミオがボクで
ジャンル 執事アドベンチャー
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 コナミデジタルエンタテインメント
発売元 コナミデジタルエンタテインメント
人数 1人
メディア DSカード
発売日 日本の旗 2007年8月23日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示

ハヤテのごとく! ボクがロミオでロミオがボクで』は、コナミデジタルエンタテインメント開発・発売のニンテンドーDS専用ゲームソフト。

概要[編集]

通常版と特別版の二種類があり、特別版の特典はドラマCD(脚本:武上純希)と白皇学院生徒手帳。ゲーム内容は『ときめきメモリアル』に『実況パワフルプロ野球』や『パワプロクンポケットシリーズ』のサクセスモードで使用されている履歴機能を付けたような作品であり、ミニゲームは『がんばれゴエモン〜ゆき姫救出絵巻〜』に出てきたモグラ叩きや『グラディウス』などのコナミの1980年代中期から1990年代中期までの往年の作品のアレンジ版・自社パロディが多く使用されている。

ストーリー[編集]

スタートボタンのパロディ[編集]

スタートボタンは『ツインビー』、『XEXEX』、『グラディウス』、『パロディウス』、「ピロリロリー」の正解音(元々はコナミ作曲作品)、『がんばれゴエモン』のランダムで音が出る。

ミニゲーム[編集]

  • ツインビー(ツインビーなし)
  • グラディウス(モンスターのみ射撃)
  • パロディウス(改良版2種類)
  • クォース(ステージ背景は『がんばれゴエモン〜ゆき姫救出絵巻〜』の壁崩しのミニゲームのステージをそのまま使用)

ストーリー内のミニゲーム[編集]

  • 紙相撲風ゲーム(音声は『がんばれゴエモン』FC版)
  • 紙相撲風ケツ相撲(同上)
  • ハムスター叩き(『がんばれゴエモン〜ゆき姫救出絵巻〜』に出たもぐら叩きの改良版)
  • 紙飛行機飛ばし
  • ゾンビ倒し射的
  • 焼きプリンゲーム

追加シナリオ[編集]

  • ハーマイオニーのごとく
  • タマのバイト生活
  • 裁判生徒会
  • 白皇雀士伝説ユキジ