ハラミちゃん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ハラミちゃん
YouTube
チャンネル
活動期間 公式 2019年 -
日常 2019年 -
登録者数 公式 155万人
日常 6.16万人
総再生回数 公式 3億2千万回
日常 3.9百万回
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年4月9日時点。
テンプレートを表示

ハラミちゃん〈harami_piano〉(年齢、本名非公開、誕生日は1月21日)は、日本のピアニスト。音大卒業後、会社員を経て、2019年にピアニストとしての活動を始め、YouTubeや動画配信アプリ「17 Live」でのピアノ演奏を中心に活動している[3]。「ハラミちゃん」の名前は、好物である肉のハラミからとられた[4][5]。2019年12月に初のワンマンライブを開催した[6]。2020年7月1日に、初のピアノカバーCDアルバム『ハラミ定食 ~Streetpiano Collection~』がAvexより発売された[7]。2020年8月29日には、「a-nation online 2020」に、同フェスの歴史上、異例となるソロピアニストとして出演し、オリジナル曲「ファンファーレ」を初披露した[8]

主な活動[編集]

ストリートピアノの演奏動画を中心としたYouTubeへの動画投稿や、17Liveを使用したライブ配信などの活動で知られる[3]

YouTubeチャンネル登録者数は150万人以上(2021年3月時点)。2020年7月1日に、ピアノカバーCDアルバム『ハラミ定食 ~Streetpiano Collection~』で、Avexからメジャーデビューした[7]

YouTubeへの動画投稿を本格的に始めたのは、2019年の6月頃であるにも関わらず、同年にデビューしたすべてのYouTuberの中で、動画の総再生回数が18位にランクインした[4]。YouTubeで最も多く視聴されている動画は、2020年11月4日に投稿した「鬼滅メドレー(紅蓮華竈門炭治郎のうた)」である[9]。次いで多く視聴されている動画は、2020年3月21日に投稿した、歌手の広瀬香美とストリートピアノでコラボした動画である「ロマンスの神様」であり、どちらの動画も1000万回以上再生された(2021年1月時点)[10]。ほかにも、2020年2月13日に投稿した「鬼滅の刃」の挿入歌及び19話ED曲「竈門炭治郎のうた」や、2019年7月16日に投稿した、X JAPANの「」など多数の演奏動画をYouTubeに投稿している[11][12]

来歴[編集]

幼少期から高校生[編集]

4歳からピアノを習い始め、クラシックの指導を受ける傍ら、ポップスの練習も続けていた[5]。小学校の休み時間に、多目的ホールに設置されていたピアノで、当時好きだった『千と千尋の神隠し』の「いつも何度でも」を弾いていると多くの生徒が集まってきたことがあり、現在のポップスピアニストとしての活動の原体験となっている[3]。この頃の思い出について、「特に勉強も運動もできない私が唯一輝ける場所。それが、休み時間の音楽室だった」と語っている[5]

音大生から会社員[編集]

音楽大学に進学し、ピアノを専攻して卒業したものの、挫折して一般企業に就職した[5][13]。会社員として働いていたが、「ついついやり過ぎてしまう」性格が災いし、会社で出会った尊敬できる人たちのために頑張りたい気持ちが強くなり過ぎたあまり、体調を崩し休職した[5]。休職中は、「家族としか喋れなくてスマホも見られないぐらい落ちてた」状態であった[5]

ピアニストデビュー[編集]

体調を崩し、休職していたときに、職場で懇意にしていた先輩の勧めで、気分転換に都庁でピアノ演奏したRADWIMPSの「前前前世」の動画をYouTubeに投稿[14]したところ、瞬く間に再生回数が伸び、投稿から2週間で30万回を超えた[5]。これをきっかけに、一度は諦めたピアノの夢をもう一度追いかけようと決意した[5]。ポップスピアニストとして活躍するためには、認知度と身近さが大切だと考え、YouTubeと17Liveを活動ツールとして選んだ[3]。トレードマークとして肉を耳に挟んだウサギのキャラクターの「ウサミちゃん」を用いる[4][5]。将来の夢は武道館でのピアノワンマンライブである[15]

CDデビュー[編集]

2020年7月1日に、ピアノカバーCDアルバム『ハラミ定食 ~Streetpiano Collection~』で、Avexからメジャーデビューした[7]。初週約0.7万枚を売り上げ、7月8日発表の最新「オリコン週間アルバムランキング」で初登場2位、2020年7月13日付の週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”では首位を獲得した[16][17]。「ハラミ定食」というタイトルについては、メロディやハーモニーといったピアノらしい言葉よりも、親しみを感じられる言葉を選ぶことで、ハラミちゃんらしさを出したかったとした[18]

人物[編集]

演奏スタイル[編集]

自身は、絶対音感を有しており、知らない曲をその場で耳コピして弾くなど、即興で弾くプレイスタイルが話題となった[13]。17Liveでは、配信中に視聴者とリアルタイムでやりとりをしながら演奏をしたり、リクエストの中から50から60曲を即興で弾くこともある[13]。ピアノ演奏の際は、主役は演奏者ではなく、あくまで曲であることをモットーとし、共感できる演奏を心掛けるとしている[5]。ピアノ・アレンジについては、原曲から抽出した各楽器の大事な要素をピアノに落とし込むことを最も大切にしており、「表現するものを身体のなかにインプットしたい。」そうすることで、「本当のアウトプットにしたい」とした[18][19]。日本のピアニストである上原ひろみに憧れており、表現者としての弾き方やアレンジなど大きく影響を受けた[3]。特に感銘を受けた曲は、上原ひろみのアルバム『タイム・コントロール』に収録されている「Deep Into The Night」で、「音を響かせる楽しさをこんなにも全身で表現していいんだって、自分の中にあった変なリミッターが外れたきっかけの曲」だと語った[20]

ストリートピアノへの思い[編集]

「ピアノ」や「ピアニスト」と言えば「クラシック」というような、いわゆる「お固い」イメージを変えていくことで、ピアノという楽器の敷居の高さを下げ、もっと身近な楽器に感じてほしいという思いを持ち、ストリートピアノを中心とした活動を続け「日本中誰でも知っているけど、一番身近なピアニスト」を理想としている[3]。雑誌やテレビ番組のインタビューを受けた際には、「どんなに自分が有名になったとしてもストリートピアノは続けていきたい」「自由で楽しい表現ができる、ピアノの魅力を広く届けたい」「私の目標は、ピアノの存在をもっと身近に感じてもらうこと」など、ピアノへの思いを度々語っており、自身の活動を通して、ポップスピアニストというピアニストのイメージを広め、ピアノが楽しい楽器であることを知ってほしいとした[5][13][3][15][21][22]

ファンとの関わり[編集]

ファンネーム[23]は「お米さん」である[5]。自身をハラミ肉、ファンをご飯に例え「お肉を支えてくれる存在」としている[5]。子どものファンのことは「子米(こまい)ちゃん」と呼ばれる[4]。ファンとの交流の中で知った曲も多く、X JAPANやB'zといったロックや洋楽、ゲーム音楽など演奏のレパートリーを広げた[5]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

リリース日 タイトル 販売形態 規格品番 収録曲 レーベル
1st 2020年7月1日 ハラミ定食 ~Streetpiano Collection~ CD AVCD-96506
CD
  1. 前前前世(RADWIMPS)
  2. LOVE PHANTOM(B'z)
  3. ロビンソン(スピッツ)
  4. 竈門炭治郎のうた(椎名 豪 featuring 中川奈美)
  5. 天城越え(石川さゆり)
  6. M(プリンセスプリンセス)
  7. 366日(HY)
  8. ロマンスの神様(広瀬香美)
  9. 千本桜(初音ミク)
  10. シングルベッド(シャ乱Q)
  11. PIANO MAN(ビリー・ジョエル)
  12. Forever Love(X JAPAN)
  13. (X JAPAN)
DVD
  1. Forever Love(MUSIC VIDEO)
  2. LOVE PHANTOM(MUSIC VIDEO)
avex trax
CD+DVD AVCD-96505
2nd 2021年1月27日 ハラミ定食DX ~Streetpiano Collection~「おかわり!」 CD AVCD-96624
CD
  1. 前前前世(RADWIMPS)
  2. LOVE PHANTOM(B'z)
  3. 竈門炭治郎のうた(椎名 豪 featuring 中川奈美)
  4. 残酷な天使のテーゼ(高橋洋子)
  5. M(プリンセスプリンセス)
  6. 366日(HY)
  7. ロマンスの神様(広瀬香美)
  8. Get Wild(TM NETWORK)
  9. キューティーハニー(前川陽子)
  10. シングルベッド(シャ乱Q)
  11. 千本桜(初音ミク)
  12. 木蓮の涙(スターダストレビュー)
  13. Forever Love(X JAPAN)
  14. (X JAPAN)
  15. ファンファーレ(オリジナル曲)
  16. ファイト!(中島みゆき)
DVD
  1. Forever Love(MUSIC VIDEO)
  2. LOVE PHANTOM(MUSIC VIDEO)
  3. ファンファーレ(MUSIC VIDEO)
CD+DVD AVCD-96625


映像作品[編集]

リリース日 タイトル 販売形態 規格品番 収録曲 レーベル
1st 2020年11月25日 ハラミ定食 ~Streetpiano Collection~ in 中野サンプラザ DVD AVBD-92948(初回限定盤)
AVBD-92950(通常版)
  1. LOVE PHANTOM
  2. 天城越え
  3. ロビンソン
  4. M
  5. PIANO MAN
  6. 竈門炭治郎のうた
  7. 千本桜
  8. 情熱大陸
  9. ロマンスの神様
  10. 366日
  11. みんなのうた
  12. シングルベッド
  13. Forever Love
  14. 前前前世
  15. (ENCORE)
  16. ありがとう (ENCORE)
  17. ハラミ体操 (ENCORE)  
avex trax
Blu-ray Disc AVXD-92949(初回限定盤)
AVXD-92951(通常版)

ワンマンライブ[編集]

2019年[編集]

  • 12月7日 ハラミちゃん ワンマンライブ vol.1〜極上ハラミを召し上がれ〜[6]

2020年[編集]

  • 2月24日 ハラミちゃん ワンマンライブ vol.2~祝日だから目黒でハラミ肉パーティしよ~[24]
  • 8月13日 ハラミ定食~Streetpiano Collection~ in中野サンプラザ 無観客生配信LIVE[25]

2020年-2021年[編集]

  • 12月19日 - 2月28日 ハラミ定食 DXおかわりツアー 〜全国のお米さんへ配達するぬ!〜(10都市22公演。大阪・福岡・愛知・宮城・新潟・広島・北海道・神奈川)[26]

出演[編集]

イベント[編集]

2019年
2020年

演奏提供[編集]

2020年

テレビ[編集]

2020年
2021年

ラジオ[編集]

CM[編集]

  • ユニクロ「あったかいは、力だ。」(2020年12月 - )[41]
  • SUUMO「ハラミちゃんのSUUMO使ってみた篇」(2021年2月 - )[42]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ 【銀の盾】メインチャンネル10万人登録、ありがとうの気持ち!!【ハラミ】 (YouTube配信). (2019年10月25日). https://www.youtube.com/watch?v=bLIdV6NiQhU 2020年12月7日閲覧。 
  2. ^ 【ありがとう!】100万登録者突破の瞬間!! (YouTube配信). (2020年11月16日). https://www.youtube.com/watch?v=fqIyL-rGMFY 2020年12月7日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f g 「ピアノ弾きハラミちゃん まとめサイトには載ってない、ホントのわたし」”. QUI(クイ)気鋭デザイナーと創るファッションメディア (2019年12月14日). 2020年12月7日閲覧。
  4. ^ a b c d 都庁ピアノで超絶技巧!ポップスピアニスト・ハラミちゃんが大人気”. FRIDAYデジタル (2020年2月17日). 2020年12月7日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n 【インタビュー】ポップスピアニスト・ハラミちゃん、イチナナ生配信&動画から規格外の活躍へ”. BARKS (2020年2月28日). 2020年12月7日閲覧。
  6. ^ a b ハラミちゃん ワンマンライブ vol.1〜極上ハラミを召し上がれ〜”. Living Room Cafe & Dining (2019年12月7日). 2021年4月9日閲覧。
  7. ^ a b c ハラミちゃん、初のカバーアルバム発売決定”. BARKS (2020年6月20日). 2020年12月7日閲覧。
  8. ^ a b ハラミちゃん『a-nation online 2020』で初のオリジナル曲「ファンファーレ」を初披露”. エイベックス・ポータル - avex portal (2020年8月30日). 2020年12月7日閲覧。
  9. ^ 【駅ピアノ】帰宅ラッシュに「鬼滅メドレー」弾いたら、駅がヤバいことになったwww【鬼滅の刃】(紅蓮華/竈門炭治郎のうた/炎) Demon Slayer Kimetsu no Yaiba gurenge (YouTube配信). (2020年11月4日). 該当時間: 0:20. https://www.youtube.com/watch?v=MFZK6f0b8SQ&t=0m20s 2021年1月13日閲覧。 
  10. ^ 【まさかの本人】ストリートピアノに"広瀬香美さん"登場で、駅がパニックに...ww【ロマンスの神様】. (2020年3月21日). https://www.youtube.com/watch?v=ldq2iownTxc 2020年12月7日閲覧。 
  11. ^ Street Piano XJAPAN 紅-KURENAI-【都庁ピアノ】大観衆の都庁で…紅だぁぁぁぁあ!!!!!!!【ストリートピアノ】. ハラミちゃん〈harami_piano〉.. (2019年7月26日). https://www.youtube.com/watch?v=89A_2tQmZwE 2020年12月7日閲覧。 
  12. ^ 【鬼滅の刃】まさかの男子高校生が..⁉️「竈門炭治郎のうた」を“音の呼吸“でピアノ演奏してみたら...【ストリートピアノ】Kamado Tanjirou no Uta/Demon Slayer. (2020年2月13日). https://www.youtube.com/watch?v=ycz_gs9cbZ0 2020年4月27日閲覧。 
  13. ^ a b c d 浦本真梨子 (2020). “ジャパンエンタメの底力。”. anan No.2201: 84. 
  14. ^ 【都庁ピアノ】「前前前世」弾いたら、演奏中に拍手きた!!【ストリートピアノ】. (2019年6月3日). https://www.youtube.com/watch?v=hV_L7BkwioY 2020年12月7日閲覧。 
  15. ^ a b どようDEど~よ・イコニコストリートピアノコーナー. (2019年12月3日). https://www.youtube.com/watch?v=Ym-xRieSKzU 2020年12月7日閲覧。 
  16. ^ 【ビルボード】ハラミちゃん『ハラミ定食~Streetpiano Collection~』が6,597枚でALセールス首位 渡辺美里/SHE'Sが続く - Daily News”. Billboard JAPAN (2020年7月6日). 2020年12月7日閲覧。
  17. ^ YouTubeで話題のストリートピアニスト・ハラミちゃん、アルバムが初登場2位【オリコンランキング】”. ORICON NEWS (2020年7月8日). 2020年12月7日閲覧。
  18. ^ a b 【待望の1stアルバムついに発売】YouTubeでストリートピアノ演奏が話題の"ハラミちゃん"の魅力に迫る!”. エイベックス・ポータル - avex portal (2020年7月1日). 2020年12月7日閲覧。
  19. ^ 「仕事もピアノも、大事なのは嘘のないアウトプット」ハラミちゃんが演奏しつつ語る、自身のブレイク|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。”. 新R25. 2021年4月4日閲覧。
  20. ^ 編集部/長谷苑桂、亀岡あずさ (2020). “ショパン10”. ショパン 第37巻第10号通巻441号. 
  21. ^ 2019年12月25日放送 News6 「ネットで発信のピアニスト「ハラミちゃん」とは」 - RCC PLAY! 動画配信サービス | RCC”. RCC PLAY! 2019年12月25日放送 News6 「ネットで発信のピアニスト「ハラミちゃん」とは」. 2020年12月7日閲覧。
  22. ^ 編集長/笠置有希子 (2020). “テレビライフ13号”. TV LIFE 第38巻13号(通巻1232号): 63. 
  23. ^ アーティストに対するファンの名称のこと。
  24. ^ ハラミちゃん ワンマンライブ vol.2~祝日だから目黒でハラミ肉パーティしよ~”. Blues Alley Japan. 2020年12月7日閲覧。
  25. ^ NEWS – harami-piano”. 2020年12月7日閲覧。
  26. ^ ハラミちゃん、初の全国ツアー最終公演 広瀬香美とステージ共演に涙「自分の成長を感じることができた」(スポーツ報知)”. Yahoo!ニュース. 2021年2月28日閲覧。
  27. ^ 第6回あつぎミュージックフェスティバル 【タイムテーブル公開】”. atsugi-m-f.com (2019年11月1日). 2020年12月7日閲覧。
  28. ^ YouTubeで人気急上昇中のストリートピアニスト”ハラミちゃん”が問屋町テラスにやってきます!”. 問屋町テラス (2019年11月15日). 2020年12月7日閲覧。
  29. ^ SPRING JAPAN プレゼンツ YouTuber「ハラミちゃん」によるクリスマスピアノコンサート”. 広島空港 (2019年12月20日). 2020年12月7日閲覧。
  30. ^ 【年末年始イベント開催!①】 ハイランドリゾートトピックス” (2019年12月24日). 2020年12月7日閲覧。
  31. ^ アトレ川崎でストリートピアノが弾ける!“LovePiano”が期間限定で登場!”. アトレ川崎 (2020年1月10日). 2020年12月7日閲覧。
  32. ^ 香川県「フラワーバレンタイン」をPRします”. 香川県 (2020年1月30日). 2020年12月7日閲覧。
  33. ^ Home”. セラミックパークフェス. 2020年12月7日閲覧。
  34. ^ 花火競技大会ONLINE(LIVE). (2020年6月28日). 該当時間: 39:40. https://www.youtube.com/watch?v=qNUsoDmrT5Q&t=39m40s 2020年12月7日閲覧。 
  35. ^ LIVE「さぬき花火浪漫2021オンライン」 - YouTube”. www.youtube.com. 2021年2月7日閲覧。
  36. ^ 都庁ピアノで超絶演奏 挫折からの反響、人生が変わったハラミちゃん”. withnews.jp (2020年9月26日). 2020年12月7日閲覧。
  37. ^ 日本テレビ放送網株式会社. “ストリートピアノ界のシンデレラガール ハラミちゃんに密着!”. 日本テレビ. 2020年12月17日閲覧。
  38. ^ 第4回 ももいろ歌合戦”. www.momoclo.net. 2021年1月13日閲覧。
  39. ^ SMAP、ヒゲダン、YOASOBI、LiSA…ピアノ対決は人気曲で王者ハラミちゃんらが超絶技巧を披露!”. フジテレビュー!!. 2021年1月31日閲覧。
  40. ^ ハラミちゃんのハラミファソRadio♪ - 放送局のお知らせ♪”. AuDee(オーディー) (2021年3月26日). 2021年4月4日閲覧。
  41. ^ ヒートテック全般 UNIQLO 2020Fall/Winter (YouTube配信). (2020年12月14日). https://www.youtube.com/watch?v=-r6nQkuS2kA 2021年4月9日閲覧。 
  42. ^ ハラミちゃんのSUUMO使ってみた篇 |【公式】SUUMO (YouTube配信). (2021年2月7日). https://www.youtube.com/watch?v=tZKqNPeAD94 2021年4月9日閲覧。