ハロルド・ゴードン・スキリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

ハロルド・ゴードン・スキリング(Harold Gordon Skilling, 1912年2月28日 - 2001年3月2日)は、カナダ政治学者で、トロント大学名誉教授。チェコスロヴァキアを中心に共産圏の政治および歴史を専門とする。

トロントのスコットランド系の家庭に生まれる。トロント大学卒業後、1940年、ロンドン大学スラヴ・東欧学研究所で博士号取得。ウィスコンシン大学ダートマス大学コロンビア大学を経て、1959年から、トロント大学で教鞭をとった。

著書[編集]

単著[編集]

  • Canadian Representation Abroad: From Agency to Embassy, (Ryerson Press, 1945).
  • Communism National and International: Eastern Europe after Stalin, (University of Toronto Press, 1966).
  • The Governments of Communist East Europe, (Crowell, 1966).
  • Czechoslovakia's Interrupted Revolution, (Princeton University Press, 1976).
  • Charter 77 and Human Rights in Czechoslovakia, (Allen & Unwin, 1981).
  • Samizdat and an Independent Society in Central and Eastern Europe, (Macmillan, 1988).
  • T. G. Masaryk: Against the Current, 1882-1914, (Macmillan, 1994).
  • The Education of a Canadian: My Life as a Scholar and Activist, (McGill-Queen's University Press, 2000).

編著[編集]

  • Czechoslovakia, 1918-88: Seventy Years from Independence, (Macmillan, 1991).

共編著[編集]

  • The Czech Renascence of the Nineteenth Century: Essays Presented to Otakar Odlozilik in Honour of his Seventieth Birthday, co-edited with Peter Brock, (University of Toronto Press, 1970).
  • Interest Groups in Soviet Politics, co-edited with Franklyn Griffiths, (Princeton University Press, 1971).(中西治監訳『利益集団と共産主義政治』南窓社, 1988年)
  • Civic Freedom in Central Europe: Voices from Czechoslovakia, co-edited with Paul Wilson, (Macmillan, 1991).