ハロー・ハロー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ハロー・ハロー
Superflyシングル
初出アルバム『下記参照
A面 ハロー・ハロー
B面 孤独のハイエナ
Hot'N'Nasty
リリース
規格 12cmCDデジタル・ダウンロード
録音 2006年2007年
ジャンル J-POP
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
ゴールドディスク
  • ゴールド(シングルトラック、日本レコード協会)[1]
チャート最高順位
  • 週間31位(オリコン
  • Superfly (CDシングル) 年表
    ハロー・ハロー
    2007年
    マニフェスト
    2007年
    Superfly (配信限定シングル) 年表
    ハロー・ハロー (Bonus Version)
    2007年
    Live from Tokyo
    2007年
    テンプレートを表示

    ハロー・ハロー」は、Superflyのメジャーデビューシングル

    概要[編集]

    2007年4月4日に発売された。初回プレス盤のみデジパックケース仕様。後に配信限定で1曲追加されたシングル『ハロー・ハロー (Bonus Version)』が6月6日に配信開始となった。

    売上集計の初日で、オリコンデイリーチャートは38位であったが、4月6日テレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演後、4月9日付の同デイリーでは19位と、トップ20入りをした。4月16日付のオリコンウィークリーチャートで、初登場で35位とした。4月23日付ウィークリーチャートでは初動週を越えるオリコン31位を記録し、自己最高順位を更新した。

    収録曲[編集]

    1. ハロー・ハロー
      (作詞:越智志帆+多保孝一 作曲・編曲:多保孝一)
      ドワンゴ『dwango.jp』TV-CFソング
      スペースシャワーTV2007年4月度POWER PUSH選出曲
      TBS系ドラマ『エジソンの母』挿入歌
      FM802など、FMラジオ局で多くのヘヴィー・ローテーションを獲得したこのシングルのタイトルトラック。多保孝一が18歳の時に書いた楽曲で、大切に温めてきたという。
    2. 孤独のハイエナ
      (作詞:越智志帆+多保孝一 作曲:多保孝一 編曲:多保孝一+青木和義
      ラテン・ロック調の楽曲。
    3. Hot 'N' Nasty
      (作詞:Steve Marriott 作曲:Humble Pie
      ハンブル・パイのカバー曲。以降シングルのカップリングで、彼らのフェイバリットソングをカバーする企画が継続されている。
    配信限定
    • ハロー・ハロー 13,000人Live @ 大阪城ホール FM802 REQUESTAGE
      配信限定シングル『ハロー・ハロー (Bonus Version)』のみに収録されたライブ音源。

    収録アルバム[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ 有料音楽配信認定作品一覧 2014年1月(日本レコード協会)

    関連項目[編集]