ハワイ・アリューシャン標準時

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ハワイ・アリューシャン標準時(ハワイ・アリューシャンひょうじゅんじ、Hawaii-Aleutian Standard Time: 略称HAST)は、協定世界時 (UTC) を10時間遅らせた、アメリカハワイ州等などの地域で使われる標準時である。

概要[編集]

この標準時は、ハワイ州の他、アラスカ州アリューシャン列島の一部(西経 169度30分から西の地域)、フランス領ポリネシアなどで採用されている。 基本的に日本より19時間遅れているが、夏時間採用時には、一部地域で18時間遅れている。 なお、ハワイ州ではサマータイム(夏時間)が採用されていない。「-1000(HAST)」のように表示する。

アリューシャン列島の標準時区分[編集]

アリューシャン列島(アメリカ合衆国領有部分)の西経169度30分から西の地域がハワイ・アリューシャン標準時であるが、フォー・マウンテンズ諸島がハワイ・アリューシャン標準時の東端で、その東のアリューシャン列島のフォックス諸島からはアラスカ標準時(UTC-9)となる。 また、西経169度30分から西にあり、ベーリング海の中にあるプリビロフ諸島セントマシュー島セントローレンス島アラスカ標準時(UTC-9)となる。

主な該当都市[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]