ハワイ州都歴史地区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ハワイ州都歴史地区(ハワイしゅうとれきてきしちく、英語: Hawaii Capital Historic District)は、アメリカ合衆国ハワイ州ホノルルにあり、ハワイ州の首都機能が集中している地域である。

概要[編集]

ハワイ州都歴史地区はアメリカ合衆国ハワイ州ホノルルにあり、ハワイ州の首都機能が伝統的にも、現代も集中している地域である。ホノルルのダウンタウンにあるチャイナタウンのすぐ東側の、西はリチャーズ街(Richards Street)、東はパンチボウル街(Punchbowl St.)、北は南ベレタニア街(South Beretania St.)、南は南キング街(South King St.)に囲まれた地域とその周辺で、宮殿、州議会堂、州行政府教会堂などがある。

ハワイ州都歴史地区は1978年にアメリカ合衆国国家歴史登録財に指定された。近くのホノルル中華街(Honolulu's Chinatown)とホノルル商業街歴史地区(Honolulu's Merchant District)はそれ以前にアメリカ合衆国国家歴史登録財に指定されている。

主な施設[編集]

ハワイ州都歴史地区にある主な施設は次の通り。 [1]

など

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ハワイ州都歴史的地区の主な施設 (英語)