ハンサムケンヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ハンサム ケンヤ
出生名 田邊建哉[1]
生誕 (1987-10-30) 1987年10月30日(31歳)
出身地 日本の旗, 熊本県
学歴 立命館大学
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ボーカルギターベースピアノ
活動期間 2011年 - 現在
レーベル 古都レコード / ビクターエンタテインメント
事務所 古都レコード
公式サイト ハンサムケンヤ オフィシャルWEBサイト
ビートルズ

ハンサム ケンヤ (HANDSOME KENYA、1987年10月30日 - [2])は徳島県出身[2]の日本のシンガー・ソングライター。2011年より京都を中心に本格的に活動を開始。2012年にメジャーデビュー。

人物・来歴[編集]

1987年、徳島県で産まれ、すぐに熊本県へ移住。教育熱心な親のもと、子供時代は絵画ピアノなどを習い、野球などもこなしていた[2][3]2000年ビートルズに興味を持ち、2002年作曲を開始。高校生となった2005年には友人らとバンド活動を開始。この時はベースとボーカルの担当であった[2][3]浪人中の2006年には、マルチトラックレコーダーを活用した本格的な楽曲制作にのめりこむ[3]2007年立命館大学入学に伴い京都府に居を移し、やはりバンドを結成。今回のバンド『京都ハンサムズ』[4]ではギターとボーカルを担当。弾き語りでのライブ活動などを行なう[2][3]2009年、新井ポテト(新井雄太)と共にバンド「京都ハンサムズ」結成[5]自主制作CDシングル、2枚を発売。 2010年には新井を代表取締役とし、インディーズレーベル、株式会社「古都レコード」を立ち上げる[5][6][2][3]。なおその後京都ハンサムズのファンであった人物をマネージャーとして雇用し、古都レコードは3人体制となる[5]

2011年、立命館大学を卒業。バンドを解散し、京都府を中心にソロ活動を開始[2][6]Youtubeにて「これくらいで歌う」、「蟲の溜息」のPVを発表するが、映像を映像作家、椙本晃佑が担当したこともあり、これが話題となり、33万回再生を達成[7][8][4]。同年9月には初のフルアルバムである『エフコード』および「決心速度」のPVを発表[9][6]

なお、2011年3月に立命館大学産業社会学部を卒業したと言う資料があるが[5]、2014年11月現在の公式プロフィールでは、2011年5月、在学中にインディーズレーベル「古都レコード」を立ち上げた、とある[10]

2012年7月4日、『集積ライフ』、『カサブタ』のリリースでメジャーデビュー[11]。2012年10月にはメジャー1stアルバム『ゴールドマッシュ』を発表[12]

2012年10月、ビクターエンターテインメントに移籍[10]

2016年12月、フジテレビ系深夜番組「新しい波24」に出演。『これくらいで歌う』をスタジオで披露し、同番組のエンディングテーマとして使用される。また、翌年からのレギュラー放送にも出演メンバーとして記載されている。

その他[編集]

「ハンサムケンヤ」は友人であり古都レコード代表取締役でもある新井ポテトの命名[3]。なお、二人は同学年ではない[5]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2012年3月21日 この街の歩き方 KTHK-881 古都レコードより
2nd 2013年10月23日 劣等感ビート NCS-10033 TOWER RECORDS限定

インターネット配信[編集]

  発売日 タイトル 備考
1st 2012年7月4日 カサブタ[13]
1st 2012年7月4日 集積ライフ[14] 今夜野宿になりまして』タイトル曲[15]

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2011年5月18日 これくらいで歌う KTHK-556 古都レコードより
2nd 2012年10月3日 ゴールドマッシュ VICL-63928(通常版)
VIZL-492(初回限定版)
ビクターエンタテインメントより
ジャケットは漫画家浅野いにおの手によるもの[12]
3rd 2013年2月27日 ブラックフレーム VICL-64006(通常版)
VIZL-521(初回限定版)
オリコン最高294位
ビクターエンタテインメントより
ジャケット及び歌詞カードのイラストはアニメ制作会社のガイナックスが手がけたもの

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2011年8月24日 エフコード KTHK-860 古都レコードよりリリース。KTHK-860[16]
2nd 2014年3月5日 アムネジア VICL-64129~62130 オリコン最高215位

その他[編集]

レンタルタダヤ 
TSUTAYA限定無料レンタルCD & DVD作品として2012年9月5日リリース。CDS-3059[17]。CDには「集積ライフ」、「これくらいで歌う」、「決心速度」の3曲を収録。DVDには「集積ライフ」、「決心速度」、「これくらいで歌う」とオリジナルアニメ『ハード・サーモンズ・ナイト』を収録[18]

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
椙本晃佑 これくらいで歌う」「蟲の溜息」「決心速度」「アラハラ」「この街の歩き方」「集積ライフ」「テヌート」「劣等感ビート」「とおりゃんせ」「トワイライダー

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 2011年5月18日(水)”. 古都レコード. 2014年11月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年11月21日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g ハンサムケンヤ オフィシャルWEBサイト”. BIOGRAPHY. 古都レコード. 2011年9月22日閲覧。
  3. ^ a b c d e f Power Push ハンサムケンヤ”. ナタリー (2011年8月22日). 2011年9月22日閲覧。
  4. ^ a b メジャー1stアルバム「ゴールドマッシュ」リリース記念! ハンサムケンヤ&椙本晃佑&新井ポテト、はみ出しインタビュー!!”. white-screen.jp (2012年10月3日). 2012年10月20日閲覧。
  5. ^ a b c d e 新井雄太さん(産業社会学部6回生)古都レコード代表取締役、ハンサムケンヤさん(2011年3月産業社会学部卒)シンガーソングライター、田中梨未さん(2010年3月産業社会学部卒)古都レコード マネージャー”. 立命館大学広報課. 2014年11月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年11月21日閲覧。
  6. ^ a b c d スペシャルインタビュー ハンサムケンヤ × ポテト社長 × 阪本大雅”. スタジオラグ. 2011年9月22日閲覧。
  7. ^ a b Power Push ハンサムケンヤ”. ナタリー (2011年8月20日). 2011年9月22日閲覧。
  8. ^ 映像作家・椙本『ミュージックビデオは大喜利?』”. 古都レコード (2011年). 2012年1月13日閲覧。
  9. ^ ハンサムケンヤ、初フル・アルバム収録曲“決心速度”のPVを公開”. タワーレコード (2011年9月8日). 2011年9月22日閲覧。
  10. ^ a b PROFILE”. 古都レコード. 2014年3月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年11月21日閲覧。
  11. ^ ハンサムケンヤ×アンタ柴田の異色“サバイブ”談義” (2012年7月4日). 2012年9月10日閲覧。
  12. ^ a b ハンサムケンヤのデビューを祝い、浅野いにおがマンガ執筆”. ナタリー (2012年8月31日). 2012年10月3日閲覧。
  13. ^ ハンサムケンヤ|カサブタ|Victor Entertainment”. ビクターエンターテインメント. 2012年11月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年11月21日閲覧。
  14. ^ ハンサムケンヤ|集積ライフ|Victor Entertainment”. ビクターエンターテインメント. 2012年11月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年11月21日閲覧。
  15. ^ ハンサムケンヤ、メジャーデビュー「今夜野宿」テーマ曲 - 音楽ナタリー”. 音楽ナタリー. 2012年12月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年11月21日閲覧。
  16. ^ a b 京都発の注目シンガー・ソングライター、ハンサムケンヤが初フル作を完成”. タワーレコード (2011年8月24日). 2011年9月22日閲覧。
  17. ^ ハンサムケンヤ TSUTAYA限定CD+DVD二枚組の無料レンタル開始 - Musicman-NET” (2012年9月5日). 2013年1月15日閲覧。
  18. ^ ハンサムケンヤ、本日からTSUTAYA限定「レンタルタダヤ」” (2012年9月5日). 2012年9月10日閲覧。