ハンス=ペーター・ポール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
西ドイツの旗 西ドイツドイツの旗 ドイツ
男子 ノルディック複合
オリンピック
1988 カルガリー 3x10km team
ノルディックスキー世界選手権
1987 Oberstdorf 3x10km team
1993 Falun 3x10km team

ハンス=ペーター・ポール(Hans-Peter Pohl、1965年1月30日 - )は、ドイツバーデン=ヴュルテンベルク州Triberg出身の元ノルディック複合選手。1980年代から1990年代にかけ西ドイツおよびドイツ代表として活躍した。ドイツ公共放送連盟(ARD)でノルディック複合中継のコメンテーターを務めている。

プロフィール[編集]

ポールはショーナッハ(Schonach)で育ち、現在も同地で妻アンニャと3人の子供たちと暮らしている。

6歳のときノルディック複合を始め、1972年12月28日にスキージャンプで自身初めての優勝を果たした。1977年にヴァルメンシュタイナハで行われたジュニア選手権で2位となり頭角を現すと、1979年14歳年代のドイツジュニア選手権で優勝、翌年もドイツジュニア選手権で優勝するなど4回優勝した。アルペンカップではノルディック複合とスキージャンプで2回優勝している。

1987年、地元オーベルストドルフで開催されたノルディックスキー世界選手権で、個人8位、団体では金メダルを獲得した。翌1988年のカルガリーオリンピックでも団体で金メダルを獲得した。個人では28位に終わった。 1992年アルベールビルオリンピックでは個人16位、団体5位となった。 1993年ノルディックスキー世界選手権では団体で銅メダルを獲得、1994年に現役を引退した。

1994年リレハンメルオリンピックではユーロスポーツのスポーツコメンテーター、ディルク・シール(Dirk Thiele)とともにスキージャンプのレポートを学んだ。1998年以降はスキージャンプ・ノルディック複合のコメンテーター、レポーターとしてシールとコンビを組んで活躍している。 2003年からドイツ公共放送連盟の解説者となり、地元オーベルストドルフで開催された世界選手権2006年トリノオリンピックRené KindermannやJoachim Schröterとともにノルディック複合の解説を行った。

脚注[編集]