ハンティング・パーク (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ハンティング・パーク
Carnage Park
監督 ミッキー・キーティング
脚本 ミッキー・キーティング
製作 ジェレミー・アイエロ
製作総指揮 パット・ヒーリー
出演者 アシュリー・ベル
パット・ヒーリー
音楽 ジョーナ・オスティネッリ
配給 日本の旗 AMGエンタテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗 2016年7月1日
日本の旗 2017年2月4日[1]
上映時間 90分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ハンティング・パーク』(原題:Carnage Park)は、2016年制作のアメリカ合衆国ホラースリラー映画

あらすじ[編集]

ビビアンは銀行で強盗事件に遭遇、犯人のスコーピオン・ジョーに人質に取られ、車で人里離れた山奥へと拉致されてしまう。すると、そこで突然何者かの狙撃を受けジョーは射殺され、ビビアンは現れた男に薬を嗅がされて気を失う。

目を覚ましたビビアンは、自分が鉄柵で囲まれた広大な敷地の中に閉じ込められていることに気づく。そこは、ビビアンに薬を嗅がせたあの男=殺人鬼ワイアットが拉致してきた人たちを様々な殺人トラップで狩って楽しむ、恐怖の虐殺公園だった。

人々がワイアットによって次々と惨殺されていく中、逃げ惑うビビアンはさらに恐ろしい光景を目の当たりにする。

キャスト[編集]

脚注[編集]