ハンフリーズ基地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ハンフリーズ基地

ハンフリーズ基地またはキャンプ・ハンフリーズ英語: Camp Humphreys朝鮮語: 캠프 험프리스)は大韓民国京畿道南部の平沢市彭城(ペンソン)地区にある在韓米軍基地で、龍山基地に代わり在韓米軍司令部も置かれる最も重要な基地である。名称は朝鮮戦争中に亡くなった米空軍パイロットの名前を取っている。

概要[編集]

ハンフリーズ基地~平沢市庁舎の地図

ハンフリーズ基地のある所は、もともと1919年に大日本帝国海軍が平沢飛行場を開設している。朝鮮戦争の時に平沢飛行場が大拡張されて、「K-2」という名称で知られていた。1962年、空軍パイロットで戦死したベンジャミン・ハンフリーズ(Benjamin K. Humphreys)を記念して「キャンプ・ハンプリーズ」に名称変更された。

2004年、すべての韓国内米軍基地は漢江の南へ移動させる合意が韓国政府との間でなされて、米軍司令部も龍山基地からハンフリーズ基地へ移動する。 [1] 実際の移動はこの合意内容から少しずれて、2016年に始まっている。 [2]

なお、平沢市松炭(ソンタン)地区には烏山(オサン)空軍基地がある。

参照項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 平沢基地移転の経緯
  2. ^ 在韓米軍の主力部隊移転 ソウル北方から南方へ(産経ニュース)