ハン・ナディム国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ハン・ナディム国際空港
Bandar Udara Internasional Hang Nadim
Hang Nadim International Airport
Hang Nadim 2015.png
IATA: BTH - ICAO: WIKB
概要
国・地域  インドネシア共和国
所在地 バタム島
母都市 バタム島
運営者 Otorita Batam
標高 38 m (126 ft)
座標 北緯1度7分15秒 東経104度7分7秒 / 北緯1.12083度 東経104.11861度 / 1.12083; 104.11861座標: 北緯1度7分15秒 東経104度7分7秒 / 北緯1.12083度 東経104.11861度 / 1.12083; 104.11861
地図
ハン・ナディム国際空港の位置
ハン・ナディム国際空港の位置
BTH/WIKB
ハン・ナディム国際空港の位置
滑走路
方向 ILS 長さ (m) 表面
04/22 4,040 アスファルト
統計 (2012年)
旅客数 5,540,000
発着回数 16,230
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

ハン・ナディム国際空港(ハン・ナディムこくさいくうこう、: Hang Nadim International Airport)は、インドネシアリアウ諸島州バタム島に位置する空港である。

直線距離で約30km離れているシンガポール・チャンギ国際空港の代替空港として開発された経緯があり、滑走路長は4,040mとインドネシアの空港では最長である。本来の目的であるチャンギ国際空港からのダイバートの他に、メッカへの巡礼フライト(ハッジ)などで普段は定期便で飛来しないボーイング747などのチャーター便が運行されている。

インドネシア・マレーシア・シンガポール 成長三角地帯の中に位置し、当空港から半径80kmのエリアには、チャンギ国際空港の他に、ジョホールバルスナイ国際空港(マレーシア)・セレター空港(シンガポール)・ビンタン島ラジャ・ハジ・フィサビッリラー空港がある。(ただし、セレター空港は定期旅客便なし)

就航航空会社と就航都市[編集]

国際線[編集]

航空会社就航地
マレーシアの旗 ファイアフライ スルタン・アブドゥル・アジズ・シャー空港クアラルンプール
マレーシアの旗 マリンド・エア スルタン・アブドゥル・アジズ・シャー空港(クアラルンプール)

国内線[編集]

航空会社就航地
インドネシアの旗 ガルーダ・インドネシア航空 スカルノ・ハッタ国際空港ジャカルタ)、クアラナム国際空港メダン)、バンダールランプン
インドネシアの旗 アヴィアスター Tembilahan
インドネシアの旗 シティリンク スカルノ・ハッタ国際空港(ジャカルタ)、クアラナム国際空港(メダン)、ミナンカバウ国際空港パダン)、パレンバン、スルタン・シャリフ・カシム2世国際空港プカンバル
インドネシアの旗 エクスプレスエアー スパディオ空港ポンティアナック
インドネシアの旗 ライオン・エア スカルノ・ハッタ国際空港(ジャカルタ)、スルターン・アジ・ムハンマド・スレイマン空港バリクパパン)、フセイン・サストラネガラ空港バンドン)、ジャンビ、クアラナム国際空港(メダン)、パダン、パレンバン、スルタン・シャリフ・カシム2世国際空港(プカンバル)、スパディオ空港(ポンティアナック)、アフマド・ヤニ国際空港スマラン)、ジュアンダ国際空港スラバヤ)、アジスチプト国際空港ジョグジャカルタ
インドネシアの旗 スリウィジャヤ航空 スカルノ・ハッタ国際空港(ジャカルタ)、クアラナム国際空港(メダン)、ジャンビ、ジュアンダ国際空港(スラバヤ)、ミナンカバウ国際空港(パダン)
インドネシアの旗 ウィングス・エアー Bengkulu、Natuna、パレンバン、パンカルピナン、Siborong-borong、 Tanjung Pandan


脚注[編集]

関連項目[編集]