ハーゼム・エル=ベブラーウィー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハーゼム・エル=ベブラーウィー
حازم الببلاوي
Hazem Beblawy.jpg
生年月日 (1936-10-17) 1936年10月17日(81歳)
出生地 エジプトの旗 エジプトカイロ
出身校 カイロ大学
グルノーブル大学
パリ第1大学
所属政党 無所属
公式サイト Hazem Beblawi - حازم الببلاوي

エジプトの首相英語版
暫定
在任期間 2013年7月16日 - 2014年3月1日
元首 アドリー・マンスール (暫定)

財務大臣英語版
在任期間 2011年7月17日 - 2011年12月1日
エジプト副首相
(2011年7月17日 - 2011年12月1日)
テンプレートを表示

ハーゼム・アブドゥルアズィーズ・エル=ベブラーウィーアラビア語: حازم عبد العزيز الببلاوي‎、Hazem Abdel-Aziz El-Beblawi、1936年10月17日 - )はエジプトの経済、政治学者、政治家。2013年7月の2013年エジプトクーデター後2014年3月1日までエジプト暫定首相を務めた。2011年には副首相・財務相であった。[1][2]

日本の報道では「ハゼム・ベブラウィ」などと表記される。

経歴[編集]

生い立ち[編集]

1936年10月17日エジプト王国のカイロに生まれた[3][4]。1957年にカイロ大学法学部を卒業した[5][6]。1961年にはグルノーブル大学英語版で経済学の大学院学位を得た[3]。1964年にはパリ第1大学から経済学の国家博士号を授与されている[5]

キャリア[編集]

1965年にアレクサンドリア大学英語版の講師となり、また、高等研究実習院UCLA南カリフォルニア大学など幾つかの大学で経済関連のコースの講義を行うなど、1980年まで経済学教育に携わった[7][8]。1980年にはクウェート工業銀行の経済(開発)部門の部長となり、1983年まで同職を務めた[3]。1983年から1995年にかけてはエジプト輸出開発銀行の頭取兼最高経営責任者を務めた[3]。その後国際連合西アジア経済社会委員会英語版の事務局長として1995年から2000年にかけて働き[3]、その後2011年にかけてはアブダビアラブ通貨基金英語版の顧問を務めた[9][10]

2011年のエジプト革命後はエジプト社会民主党の創設メンバーとなった[7]。 2011年7月17日の内閣改造で、政府の経済問題担当の副首相として登用された[3][11]。また、財務相も兼務したが、前任は2011年1月から務めたサミール・ラドワーンであった。[12]。当時の首相はイサーム・シャラフで、シャラフ内閣英語版が組閣された[13][14][15]

着任から4ヵ月後、ベブラーウィーは2011年10月にコプトが治安部隊に殺害されたことに抗議して辞任しようとしたが[13] 、彼の辞任は政権のエジプト軍最高評議会に受け入れられなかった[16][17]。任期は2011年12月まで続き、その後副財務相として務めていたムムターズ・エル=サイード英語版が財務相を継いだ[18]

ベブラーウィーはモハメド・エルバラダイやファルーク・エル=オクダとともに2012年エジプト大統領選挙後、首相候補の一人となっていた[19]

2013年7月3日のクーデター後、7月9日にベブラーウィーが暫定首相に指名された[20]。その後、彼は社会民主党の党員資格を停止した[21]ベブラーウィー内閣英語版は2013年7月16日に成立した[22]

2014年2月24日、ストライキが多発するなどの状況下で内閣総辞職を発表した。

著作[編集]

銀行、金融、国際貿易、開発などに関する数冊の著書がある[23][24]。また、アルアハラムにコラムを書いている[23]

  • Beblawi, Hazem (2012). Arba Shohour Fi Qafas Al Hokouma (Four Months in the Government’s Cage'). Cairo: Shrouk Publishing House. [25]
  • Beblawi, Hazem; Giacomo Luciani (1987). The Rentier State「レンティア国家. London: Croom Helm. ISBN 978-0709941446. 
  • Beblawi, Hazem. (1984). The Arab Gulf Economy in a Turbulent Age. London: Croom Helm.

受賞[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Egypte: Officiel, un nouveau gouvernement mis en place, The Hilal Post, 9 July 2013
  2. ^ “Egypt spokesman: Economist Hazem el-Biblawi named prime minister; ElBaradei vice president”. Washington Post. Associated Press. (2013年7月9日). オリジナル2013年7月13日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20130713025153/http://articles.washingtonpost.com/2013-07-09/world/40457761_1_prime-minister-elbaradei-vice 
  3. ^ a b c d e f “Egypt's new Finance Minister Hazem el Beblawi”. Reuters (Cairo). (2011年7月17日). http://www.reuters.com/article/2011/07/17/us-egypt-minister-factbox-idUSTRE76G18Z20110717 2013年3月3日閲覧。 
  4. ^ a b c d Dr. Hazem Beblawi”. ERF. 2013年9月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年7月17日閲覧。
  5. ^ a b ベブラーウィーの経歴”. 財務省. 2013年8月8日閲覧。
  6. ^ Dabh, Basil (2013年7月9日). “首相に指名されたベブラーウィー”. Daily News Egypt. http://www.dailynewsegypt.com/2013/07/09/hazem-al-beblawi-appointed-prime-minister/ 2013年8月8日閲覧。 
  7. ^ a b “Egypt's finance minister resigns, Beblawi officially appointed”. Ahram Online. (2011年7月17日). http://english.ahram.org.eg/NewsContent/3/12/16611/Business/Economy/Egypts-finance-minister-resigns,-Beblawi-officiall.aspx 2013年3月3日閲覧。 
  8. ^ Bradley, Matt (2013年7月9日). “Egypt Premier Known as Free-Market Champion”. The Wall Street Journal (Cairo). http://online.wsj.com/article/SB10001424127887324507404578595693142086644.html 2013年7月11日閲覧。 
  9. ^ Senior Associate”. Economic Research Forum. 2013年12月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年3月3日閲覧。
  10. ^ エジプト:ハーズィム・ビブラーウィーとはだれか 2013年7月9日『アル=ハヤート』”. 2013年12月15日閲覧。
  11. ^ Li Laifang; Marwa Yehia (2011年7月18日). “Egypt's new cabinet unveils”. Xinhua (Cairo). http://news.xinhuanet.com/english2010/world/2011-07/18/c_13991026.htm 2013年3月3日閲覧。 
  12. ^ “Egypt's new cabinet to be sworn in”. Al Jazeera. (2011年7月18日). http://www.aljazeera.com/news/africa/2011/07/2011717232716512838.html 2013年3月3日閲覧。 
  13. ^ a b Kirkpatrick, David D. (2011年10月12日). “A Top Egyptian Minister Quits in Protest Over Killings”. The New York Times: p. 10. http://www.nytimes.com/2011/10/12/world/middleeast/egypts-finance-minister-resigns.html 
  14. ^ “A list of Egypt's Cabinet reshuffle”. Ahram Online. (2011年7月18日). http://english.ahram.org.eg/NewsContentPrint/1/0/16684/Egypt/0/A-list-of-Egypts-Cabinet-reshuffle-.aspx 2013年3月3日閲覧。 
  15. ^ Amro Hassan; Jeffrey Fleishman (2011年7月18日). “Egyptian prime minister shuffles Cabinet”. Los Angeles Times (Cairo). http://articles.latimes.com/2011/jul/18/world/la-fg-egypt-cabinet-20110718 2013年3月5日閲覧。 
  16. ^ “Egypt to keep planning minister, appoint Momtaz Said as finance head: reports”. Ahram Online. Reuters. (2011年12月2日). http://english.ahram.org.eg/NewsContent/3/12/28317/Business/Economy/Egypt-to-keep-planning-minister,-appoint-Momtaz-Sa.aspx 2013年3月3日閲覧。 
  17. ^ “Egypt’s deputy PM back at work after resignation rejected”. Daily News Egypt. (2011年10月12日). http://www.dailynewsegypt.com/2011/10/12/egypt-finance-minister-back-at-work-after-resignation-rejected/ 2013年3月3日閲覧。 
  18. ^ Gamal, Wael (2012年8月26日). “'No' to borrowing on the terms of the IMF, Ganzouri and their successors”. Ahram Online. http://english.ahram.org.eg/NewsContentP/4/51316/Opinion/No-to-borrowing-on-the-terms-of-the-IMF,-Ganzouri-.aspx 2013年3月3日閲覧。 
  19. ^ Tarek, Sherif (2012年7月3日). “Egypt's next government remains anyone's guess”. Ahram Online. http://english.ahram.org.eg/NewsContent/1/64/46766/Egypt/Politics-/Egypts-next-government-remains-anyones-guess.aspx 2013年3月3日閲覧。 
  20. ^ Bacon, John (2013年7月9日). “Egypt names new prime minister”. USA Today. http://www.usatoday.com/story/news/world/2013/07/09/egypt-prime-minister-el-biblawi/2501703/ 2013年7月9日閲覧。 
  21. ^ Joel Gulhane; Charlie Miller (2013年7月15日). “El Beblawi continues to meet ministerial candidates”. Daily News Egypt. http://www.dailynewsegypt.com/2013/07/15/el-beblawi-continues-to-meet-ministerial-candidates/ 2013年7月16日閲覧。 
  22. ^ “Egypt's interim president is swearing in first government”. Ahram Online. (2013年7月16日). http://english.ahram.org.eg/NewsContent/1/64/76619/Egypt/Politics-/BREAKING-Egypts-interim-president-is-swearing-in-f.aspx 2013年7月16日閲覧。 
  23. ^ a b Marwa Hussein; Salma El Wardani (2011年7月18日). “Hazem Beblawi: Hard on Mubarak's regime, soft on businessmen”. Ahram Online. http://english.ahram.org.eg/NewsContent/3/12/16741/Business/Economy/Hazem-Beblawi-Hard-on-Mubaraks-regime,-soft-on-bus.aspx 2013年3月3日閲覧。 
  24. ^ “Hazem El Beblawi puts his finger on the core problems of Egypt's economy”. Ahram Online. (2012年2月4日). http://english.ahram.org.eg/NewsContent/18/62/76467/Books/Review/From-the-Ahram-archives-Hazem-ElBeblawi-puts-his-f.aspx 2013年7月16日閲覧。 
  25. ^ “Hazem El Beblawi puts his finger on the core problems of Egypt's economy”. Ahram Online. (2012年2月4日). http://english.ahram.org.eg/NewsContent/18/62/76467/Books/Review/From-the-Ahram-archives-Hazem-ElBeblawi-puts-his-f.aspx 2013年7月16日閲覧。 
公職
先代:
サミール・ラドワーン英語版
エジプトの旗エジプト・アラブ共和国
財務大臣英語版

2011
次代:
ムムターズ・エッ=サイード英語版
先代:
エジプトの旗エジプト・アラブ共和国
副首相

2011
次代:
先代:
ヒシャーム・カンディール
エジプトの旗エジプト・アラブ共和国
首相英語版
暫定

2013 – 2014
次代:
イブラヒーム・メフレブ