日本オプティカル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社 日本オプティカル
NIHON OPTICAL CO., LTD.
Nihon Optical Headquarter 20150919.JPG
本社(2015年9月)
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 2680
2000年11月29日 - 2008年11月28日
本社所在地 日本の旗 日本
451-0051
愛知県名古屋市西区則武新町二丁目22番7号[1]
北緯35度10分58.9秒
東経136度52分41.5秒
座標: 北緯35度10分58.9秒 東経136度52分41.5秒
設立 1992年平成4年)1月10日[1]
業種 小売業
法人番号 2180001055478
事業内容 コンタクトレンズ、メガネ及びコンタクトレンズ関連製品の販売[1]
代表者 代表取締役会長 高野博道
代表取締役社長 前田貴志[1]
資本金 8,000万円[1]
決算期 12月末日
主要株主 (株)Tfamily 100%
主要子会社 好瞳宝光学眼鏡商業(上海)有限公司
外部リンク http://www.nopt.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社日本オプティカル(にほんオプティカル) は、コンタクトレンズメガネ専門店ハートアップ」を全国展開する企業。

店舗数は2015年12月31日現在、子会社フランチャイズを含み132店舗[1]

沿革[編集]

  • 1989年平成元年)3月13日 - 「有限会社日本オプティカル」を創業[1]
  • 1992年(平成 4年)1月10日 - 株式会社へ組織変更「株式会社日本オプティカル」を設立[1]
  • 1999年(平成11年)1月 - 株式会社ハートアップと合併[1]
  • 2000年(平成12年)11月29日 - ジャスダックに株式を上場[1]
  • 2005年(平成17年)5月 - 子会社の株式会社アイランドが株式会社ノプトに商号を変更[1]
  • 2005年(平成17年)6月 - 株式会社ノプトを存続会社とし株式会社ノプト東日本を吸収合併[1]
  • 2006年(平成18年)1月 - 子会社であった株式会社ノプト西日本を吸収合併[1]
  • 2008年(平成20年)9月 - トーメーグループの株式会社TfamilyがTOBを実施し成立。
  • 2008年(平成20年)11月 - 上場廃止[1]
  • 2008年(平成20年)12月 - 株式会社Tfamilyの完全子会社となる。
  • 2009年(平成21年)10月 - 子会社であった株式会社ノプト、株式会社コンタクトプラザ、株式会社ノプトサービスを吸収合併[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 会社概要”. 株式会社日本オプティカル. 2016年3月12日閲覧。