ハートビット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社ハートビット
K.K. HeARTBIT
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
060-0807
北海道札幌市中央区大通西10丁目4番地 ダンロップSKビル 4F
設立 2002年12月19日
業種 情報・通信業
法人番号 8430001032025
代表者 破産管財人 服部誠[1]
資本金 500万円
従業員数 80名(2012年3月31日現在)
主要子会社 ハートビットデジタル
関係する人物 熊谷仁志(前代表取締役)
特記事項:2018年6月20日に破産手続開始決定。2018年12月28日に法人格消滅。
テンプレートを表示

株式会社ハートビット(HeARTBIT)は、かつて北海道札幌市にあったコンテンツ制作会社である。

概要[編集]

主にフィーチャー・フォン向けのコンテンツを制作していたが、スマートフォンの急激な普及やアニメコンテンツでの業績の伸び悩み、さらに海外進出の失敗、同業者との競合に勝つことが出来ず業績回復を見込めないとして、2018年4月1日に関連会社のハートビットデジタルとともに自己破産手続きを申請[2]。6月20日に東京地方裁判所から破産手続開始決定を受けた[3][1]

ハートビットデジタルは2018年11月1日に、ハートビットも同年12月28日にそれぞれ法人格が消滅した[4][5]

沿革[編集]

  • 2001年4月 北海道札幌市北区西茨戸にて個人事業として創業。
  • 2002年12月 有限会社に改組。
  • 2003年7月 本社を札幌市北区新琴似に移転。
  • 2006年8月 株式会社に改組。
  • 2010年
    • 10月 中国支社を設立。
    • 12月 台湾支社を設立。
  • 2011年3月 USA支社を設立。
  • 2016年10月 本社を札幌市北区から中央区大通に移転。
  • 2018年
    • 4月1日 関連会社のハートビットデジタルとともに自己破産申請[2][6]。4月末にはYahoo!ショッピングの公式ストアも閉店。
    • 6月20日 東京地方裁判所より破産手続開始決定を受ける[3][1]
    • 12月28日 法人格消滅。

主な事業[編集]

  • モバイルコンテンツ(Android、iOS、フィーチャーフォン)
  • イラストレーション制作
  • コンテンツプロバイダ
  • タレントマネジメント
  • モバイルデバッグ
  • アニメーション制作
  • VRコンテンツ制作

主なコンテンツ[編集]

モバイルコンテンツ
  • スマートフォンホームアプリ「スマホ☆チェンジ」
  • スマートフォン待受「ライブマチキャラ」
アニメーション

所属タレント[編集]

  • Luu.(2015年頃退所)
  • 井澤佳の実(破産後は上京し、studio A-CATに移籍)
  • 工藤沙貴(破産手続開始から約3ヶ月後の9月、バリオンに移籍)
  • ちーしゃみん

出典[編集]