ハード・ロック野郎 (世界の女は御用心)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ハード・ロック野郎
(世界の女は御用心)
All the Girls in the World Beware!!!
グランド・ファンクスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
ハードロック
時間
レーベル キャピトル・レコード
アルバム・ジャケット
プロデュース Jimmy Ienner
グランド・ファンク アルバム 年表
輝くグランド・ファンク
Shinin' On
8th Album
(1974)
ハード・ロック野郎 (世界の女は御用心)
All the Girls in the World Beware!!!
9th Album
(1974)
グランド・ファンク・ツアー ’75
Caught in the Act
2nd Live Album
(1975)
テンプレートを表示

ハード・ロック野郎 (世界の女は御用心) (原題: All the Girls in the World Beware!!!) 』は1974年12月にキャピトル・レコードからリリースされた グランド・ファンクの9th アルバム。プロデュースはラズベリーズを手掛けたジミー・アイナーが担当。発売当時のチャートではシングル・カットされた「Some Kind of Wonderful 」(Soul Brothers Sixのカヴァー)が3位、「Bad Time」が4位を記録している。表ジャケットには古くからの友人であるアーノルド・シュワルツェネッガーフランコ・コロンボらボディ・ビルダーがポーズを取り、頭部はメンバーの顔写真とすげ替えられた画像が使用された。

収録曲[編集]

#タイトル作詞・作曲時間
1.「Responsibility」Mark Farner
2.「Runnin」Don Brewer, Craig Frost
3.「Life」Mark Farner
4.「Look at Granny Run Run」Jerry Ragovoy, Mort Shuman
5.「Memories」Mark Farner
6.「All the Girls in the World Beware」Mark Farner, Craig Frost
7.「Wild」Mark Farner
8.「Good & Evil」Don Brewer, Craig Frost
9.「Bad Time」Mark Farner
10.Some Kind of WonderfulJohn Ellison


レコーディング・メンバー[編集]

  • ドン・ブリューワー / Don Brewer (Drums, Percussion, Vocals)
  • マーク・ファーナー / Mark Farner (Guitars, Percussion, Vocals)
  • メル・サッチャー / Mel Schacher (Bass Guitar)
  • クレイグ・フロスト / Craig Frost (Organ, Keyboards, Percussion, Backing Vocals)

スタッフ[編集]

関連項目[編集]