ハーバーライナー (神戸 - 松山線)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ハーバーライナー(伊予鉄道)

ハーバーライナー(神戸‐松山線)は、兵庫県神戸市愛媛県東温市松山市を結ぶ高速バスである。当初は全便が横4列席車両であったが、2012年3月9日より、神姫バス担当の3往復が独立3列席車両へと変更した。伊予鉄バス担当の3往復は従来通り。

全席指定制のため、乗車の際には予約が必要だが、当日空席があれば予約なしでも乗車可能。

歴史[編集]

  • 2002年11月 1日2往復で運行開始

運行会社[編集]

運行回数[編集]

  • 1日6往復。ただし、土・日・祝・繁忙期は8往復運行する。

運行経路[編集]

松山室町営業所-松山市駅-(国道33号線)-松山インター口(松山自動車道)川内インター-(松山自動車道-徳島自動車道あいあいロード)-(高松自動車道神戸淡路鳴門自動車道)-高速舞子BS-(神戸淡路自動車道ー第二神明道路-阪神高速道路)-神姫三宮バスターミナル

吉野川SAで10分間の休憩を取る。

  • 2003年の運行開始当初は、松山市駅 - 三ノ宮駅間直通運転だった。