ハーフメタリック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索

ハーフメタリック(Half-metallic)とは、スピン分極した系において、一方のスピンの側では価電子帯電子で完全に満たされて、バンドギャップが開き半導体的な状態となり、もう片方のスピン側では価電子帯の電子は完全に満たされていない(つまり金属的なバンド)状態のこと。スピントロニクスの分野にとって非常に重要な性質である。特にスピン(磁気)を使ったデバイスへの応用が期待されている。

この性質を持つ物質のことを、ハーフメタルまたは完全スピン偏極強磁性体と言う。これは、半金属(Semi-metal)とは異なる概念である。

関連項目


過去1時間の間にもっとも読まれた記事
平尾昌晃 寺岡呼人 安藤桃子 辻岡義堂 山本一力 吉澤ひとみ 柄本時生 坂下麻衣 大和悠河 関口知宏 安藤和津 徳島えりか 鷲尾春果 安室奈美恵 ファンキー加藤 安藤サクラ 柄本佑 田代さやか 奥田瑛二 范冰冰
「ハーフメタリック」のQ&A
1  塗装について
2  フレッツADSLとISPの提供するADSLの…
3  クロスバイク購入検討中
モバイル版goo wikipedia提供中!
↓↓↓下記QRコードからアクセス↓↓↓
モバイル版goo wikipedia QRコード
Wikipedia記事検索について