ハーモニック・ドライブ・システムズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社ハーモニック・ドライブ・システムズ[1]
Harmonic Drive Systems Inc.[1]
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 6324
1998年3月20日上場
略称 HDSI
本社所在地 日本の旗 日本
140-0013[1]
東京都品川区南大井六丁目25番3号[1]
設立 1970年(昭和45年)10月27日
業種 機械
法人番号 3010701008189
事業内容 精密減速装置及びメカトロニクス製品の開発、製造、販売[1]
代表者 伊藤光昌(代表取締役会長
長井啓(代表取締役社長[1]
資本金 71億3万6,369円[1]
(2018年1月29日現在)
発行済株式総数 96,315,400株
売上高 連結:67,809百万円
単独:49,249百万円
(2019年3月期)
営業利益 連結:16,903百万円
単独:13,798百万円
(2019年3月期)
純利益 連結:11,601百万円
単独:10,413百万円
(2019年3月期)
純資産 連結:108,400百万円
単独:84,813百万円
(2019年3月31日現在)
総資産 連結:137,995百万円
単独:100,247百万円
(2019年3月31日現在)
従業員数 連結:966人 単独:310人
(2018年3月31日現在)[1]
決算期 3月31日
主要株主 (株)KODENホールディングス 37.65%
ナブテスコ(株) 20.00%
トヨタ自動車(株) 4.78%
(2017年9月30日現在)
外部リンク www.hds.co.jp
テンプレートを表示

株式会社ハーモニック・ドライブ・システムズ: Harmonic Drive Systems Inc.)は、東京都品川区に本社を置き、精密減速機の開発、製造、販売している企業である。営業拠点、工場及び主要子会社は長野県安曇野市にある。

概要[編集]

主に、小型産業用ロボットに使用される波動歯車・減速機(製品名ハーモニックドライブ®)が主力製品で、産業用ロボットの関節部品においては世界シェア5割を誇る。また、本田技研工業が開発した二足歩行ロボットASIMO」にも採用されている。

沿革[編集]

  • 1970年10月 - 長谷川歯車とアメリカのユーエスエムコーポレーションの合弁として、株式会社ハーモニック・ドライブ・システムズ設立。11月には松本工場でのハーモニックドライブの製造を開始。また三井物産と製品の代理店契約を締結。
  • 1976年9月 - USM社の100%子会社化。
  • 1977年11月 - メカトロニクス製品の製造販売開始。
  • 1984年12月 - 台湾韓国に販売代理店設置。
  • 1990年12月 - 松本工場から穂高工場へ生産拠点を移転。
  • 1998年 - 株式を店頭公開(現在のジャスダック)。

[2]

IIDA・KAN[編集]

2000年、創立30周年に際し、次世紀に向けさらなる創造性の高い精緻な仕事を目指すための出発点とすべく、強靭な意思、豊かな感性と出会える場所の創造を目指して作られた戦後を代表する彫刻家飯田善國の常設美術館で安曇野工場敷地内にある。展示品には主に1950年代絵画作品と1963年彫刻『SCREEN-CANYON』が置かれる。一般に公開され入場無料。安曇野アートラインの一部を形成する[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h ハーモニック・ドライブ・システムズ公式サイト会社概要
  2. ^ ハーモニック・ドライブ・システムズ公式サイト会社沿革
  3. ^ ハーモニック・ドライブ・システムズ公式サイト会社 IIDA・KAN ごあいさつ