ハーリー (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ハーリー
ウィーザースタジオ・アルバム
リリース
録音 カリフォルニア州ロサンゼルス Zeitgeist Studios
カリフォルニア州サンタモニカ Red Bull Studios
ジャンル オルタナティヴ・ロックパワー・ポップ
時間
レーベル エピタフ・レコード
プロデュース リヴァース・クオモ、ショーン・エヴァレット
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 6位(アメリカ[1]
  • 11位(カナダ[1]
  • 24位(日本[2]
  • 29位(ノルウェー[3]
  • 34位(ニュージーランド[4]
  • 49位(イギリス[5]
  • 63位(ドイツ[6]
  • 87位(スイス[7]
  • 93位(ベルギー・ワロン地域[8]
  • 98位(オランダ[9]
  • 131位(フランス[10]
ウィーザー 年表
ラディテュード
(2009年)
ハーリー
(2010年)
デス・トゥ・フォルス・メタル〜レア・トラック貯蔵庫
(2010年)
ミュージックビデオ
「Memories」 - YouTube
「Hang On」 - YouTube
テンプレートを表示

ハーリー』(Hurley)は、アメリカオルタナティヴ・ロックバンドウィーザー2010年に発表した8作目のスタジオ・アルバムエピタフ・レコード移籍第1弾アルバムとして発表された。

背景[編集]

前作『ラディテュード』(2009年)に引き続き、リヴァース・クオモが様々な外部ミュージシャンと共に曲作りをした。そのうちダン・ウィルソン、デズモンド・チャイルドライアン・アダムスはソングライティングだけでなくレコーディングにも参加している[11]。また、俳優のマイケル・セラもマンドリンとバックグラウンド・ボーカルでゲスト参加した[12]。なお、セラは以前からウィーザーの大ファンで、『スピン』誌による2007年のインタビューでは「僕にとって史上最高のアルバムは『ピンカートン』だよ」と語っている[13]

本作からの第1弾シングル「メモリーズ」のミュージック・ビデオには、テレビ番組『ジャッカス』のキャストが出演し、この曲は2010年公開の映画『ジャッカス3D』のサウンドトラックでも使用された[14]

アルバム・タイトルはテレビドラマ『LOST』の登場人物“ハーリー”ことヒューゴ・レイエスに基づいており、ジャケットには“ハーリー”を演じたホルヘ・ガルシアの写真が使用された[15]。この写真は、リヴァース・クオモとガルシアの2ショットの記念写真から切り取られたもので[16]、ガルシア自身は本作のジャケットを、自分のキャリアにおける最も大きな名誉の一つと感じたという[15]

反響[編集]

アメリカでは総合アルバム・チャートのBillboard 200で6位に達し、『ビルボード』のインディペンデント・アルバム・チャートでは1位、モダン・ロック/オルタナティヴ・アルバム・チャートでは2位、ロック・アルバム・チャートでは3位を記録した[1]。収録曲「メモリーズ」は、『ビルボード』のホット・モダン・ロック・トラックスで21位に達した[1]

収録曲[編集]

  1. メモリーズ - Memories (Rivers Cuomo) - 3:14
  2. ルーリング・ミー - Ruling Me (R. Cuomo, Dan Wilson) - 3:29
  3. トレインレックス - Trainwrecks (R. Cuomo, Desmond Child) - 3:21
  4. アンスポークン - Unspoken (R. Cuomo) - 3:00
  5. ホエア・イズ・マイ・セックス? - Where's My Sex (R. Cuomo, Greg Wells) - 3:28
  6. ラン・アウェイ - Run Away (R. Cuomo, Ryan Adams) - 2:55
  7. ハング・オン - Hang On (R. Cuomo, Rick Nowels) - 3:33
  8. スマート・ガールズ - Smart Girls (R. Cuomo, Tony Kanal, Jimmy Harry) - 3:10
  9. ブレイヴ・ニュー・ワールド - Brave New World (R. Cuomo, Linda Perry) - 3:56
  10. タイム・フライズ - Time Flies (R. Cuomo, Mac Davis) - 3:46

ボーナス・トラック[編集]

日本盤CD (EICP 1430)には11. - 16.が収録され、アメリカやヨーロッパで限定発売されたデラックス・エディション盤には11. - 14.が収録された。

  1. オール・マイ・フレンズ・アー・インセクツ - All My Friends Are Insects (Adam Deibert) - 1:52
  2. 美しき生命 - Viva La Vida (Chris Martin, Jonny Buckland, Guy Berryman, Will Champion) - 4:05
  3. アイ・ウォント・トゥ・ビー・サムシング - I Want to Be Something (R. Cuomo) - 2:54
  4. リプレゼント(ロックド・アウト・ミックス) - Represent (Rocked Out Mix) (R. Cuomo, R. Nowels) - 4:12
  5. アンスポークン(サム・ファラー・リミックス) - Unspoken (Sam Farrar Remix) (R. Cuomo) - 3:09
  6. メモリーズ(インストルメンタル) - Memories (Instrumental) (R. Cuomo) - 3:15

参加ミュージシャン[編集]

アディショナル・ミュージシャン

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Weezer - Awards”. AllMusic. 2016年4月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年6月18日閲覧。
  2. ^ ORICON STYLE
  3. ^ norwegiancharts.com - Weezer - Hurley
  4. ^ charts.org.nz - Weezer - Hurley
  5. ^ WEEZER | Official Charts Company - 「Albums」をクリックすれば表示される
  6. ^ Weezer | Longplay-Chartverfolgung - musicline.de
  7. ^ Weezer - Hurley - hitparade.ch
  8. ^ ultratop.be - Weezer - Hurley
  9. ^ Weezer - Hurley - dutchcharts.nl
  10. ^ lescharts.com - Weezer - Hurley
  11. ^ Weezer - Hurley (CD, Album) at Discogs
  12. ^ Monde, Chiderah (2014年8月14日). “Michael Cera releases surprise album 'True That' online”. NYDailyNews.com. 2015年5月21日閲覧。
  13. ^ Michael Cera's Long Goodbye”. Spin (2007年8月22日). 2015年5月21日閲覧。
  14. ^ Breihan, Tom (2010年9月9日). “Weezer Meets Jackass for "Memories" Video”. Pitchfork Media. 2015年5月21日閲覧。
  15. ^ a b Montgomery, James (2010年8月11日). “What Does 'Lost' 's Hurley Think Of Weezer's Hurley? We Asked Him!”. MTV News. 2015年5月21日閲覧。
  16. ^ ウィーザー、『ハーリー』ジャケットはプライベートな記念写真だった”. BARKS (2010年9月15日). 2015年5月21日閲覧。