バインディング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

バインディング

  • 束縛 (情報工学) - オブジェクト間の参照の生成。
  • データバインディング - データベースなどとソフトウェアを結びつける技術。
  • スノーボードでブーツをボードに取り付けるための器具。
  • スキーでブーツを板に取り付けるための部品。ビンドングの英語読み。ビンディングを参照。
  • スポーツ自転車用のペダルのうち、トークリップとストラップによらずに靴をペダルに固定する機構を有するもの。
  • ギターなどのボディやネック、ヘッドストックの縁に施される装飾部品のこと。角を衝撃から保護する役目を果たす。

関連項目[編集]

  • バインダー
  • 「バインディング」で始まるページの一覧
  • タイトルに「バインディング」を含むページの一覧