バシャクシェヒル・ファティ・テリム・スタデュム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
バシャクシェヒル・ファティ・テリム・スタデュム
Başakşehir Fatih Terim Stadyumu
Greece vs Turkey (0-3), 17 November 2015, 2.jpg
バシャクシェヒル・ファティ・テリム・スタデュムの位置(イスタンブール内)
バシャクシェヒル・ファティ・テリム・スタデュム
バシャクシェヒル・ファティ・テリム・スタデュムの位置(トルコ内)
バシャクシェヒル・ファティ・テリム・スタデュム
施設情報
所在地 イスタンブール
位置 北緯41度07分 東経28度49分 / 北緯41.12度 東経28.81度 / 41.12; 28.81座標: 北緯41度07分 東経28度49分 / 北緯41.12度 東経28.81度 / 41.12; 28.81
開場 2014
グラウンド 天然芝
建設費 1億7800万[1][2]
使用チーム、大会
イスタンブール・バシャクシェヒル (2014-)
収容能力
17,319人[1][2]

バシャクシェヒル・ファティ・テリム・スタデュムトルコ語: Başakşehir Fatih Terim Stadyumu)は、トルコイスタンブール・バシャクシェヒルにあるサッカースタジアムである。イスタンブール・バシャクシェヒルがホームスタジアムとして使用する。

概要[編集]

2014年7月26日にレジェップ・タイイップ・エルドアン首相、アキフ・チャータイ・クルチ青年スポーツ大臣、サッカートルコ代表ファティ・テリム監督らが出席して開場式典が行われた[1][2]。式典でファティ・テリムの名を冠したスタジアム名が発表された[1][2][3]。式典後に行われた前後半各15分のオープニングマッチでは自身もハットトリックの活躍を見せたエルドアン首相のチームが9-4で勝利した[1][3]。開場時の収容能力は17,319人[1][2]

2016年8月、ASAFと3年間のパートナーシップ契約を結び、スタジアムは3.イスタンブール・バシャクシェヒル・ファティ・テリム・スタデュムと呼ばれる[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f BAŞAKŞEHİR FATİH TERİM STADI AÇILDI”. T.C. GENÇLİK ve SPOR BAKANLIĞI (トルコ共和国青年スポーツ省) (2014年7月27日). 2017年9月2日閲覧。
  2. ^ a b c d e İstanbul Başakşehir Stadı’nın açılışı (Başbakan Erdoğan futbol oynadı) Erdoğan'dan 'Fatih Terim' sürprizi”. Habertürk (2014年7月26日). 2017年9月1日閲覧。
  3. ^ a b Erdoğan, Başakşehir'de Fatih Terim Stadı'nı 3 Golle Açtı”. İTV Haber (2014年7月27日). 2017年9月2日閲覧。
  4. ^ Başakşehir Fatih Terim Stadı'nın ismi değişti”. ミッリイェト (2016年8月21日). 2017年9月2日閲覧。